早期♀の経過

皆様、こんばんは

OOKUWA BOXのJUUです


松野さん
あまりに突然のことで驚いています。
まだまだお元気だと思っておりましたので。
心よりお悔やみ申し上げます。
私はお会いしたことがなかったですが、
松野さんの虫は憧れでもありました。
2年前のナイトフォレストで当選したときには
我を忘れて飛び跳ねて喜びました。

これからも大切にブリードしていきます。







今年の早期♀ですが、最初の羽化が始まりました。

20171030_190342.jpg


これまでの経過としては
9/24に30℃温室管理へ移行し、早い個体は1週間で蛹室作成、2週間で蛹化。
10/8以降、幼虫にシワが入ったのを確認次第、温室を出して24℃管理に移行しておりますが、
反応のない幼虫もおりましたので10/15から32℃へ温度を上げております。

今年は21頭の早期を仕込んでいますが、
今のところ羽化しているのは2頭、蛹が13頭、まだ幼虫やっているのが6頭。

2017早期♀経過


幼虫やってる6頭も、どうやら2頭は蛹室作成してくれたようですので、
これから蛹化へと向かってくれるでしょう。

20171030_221441.jpg


昨年は11月5日から早期♀を仕込み始めたようで、それで年内羽化、産卵成功していますので、
今年の経過ですとまだ時間的な余裕はありますが、体重の載りNO.1、NO.2がまだ幼虫しているのが気掛かりです。





スポンサーサイト

♂の2本目交換が完了しました

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

10月になりましたね。
9/16から開始した2本目交換ですが、先週末に♂(と思われる)ボトルの
交換が完了しました。

今年は307頭スタート。
例年、我が家では♂比率が高かったですので、
今年は予め♂用ボトルを半数分準備していたのですが、
結果的には♂が133頭と、43%ほどで落ち着きました。
(未交換ボトルにまだ♂が紛れているかもしれませんが)

今年は低めの温度でスタートしましたが、
データだけ見ると昨年、一昨年より体重は載っています。

2本目交換AVE

KSP2、E24は体重の載りも概ね似たようなものでしたが、
先週メインで交換したLEVIN-G(改)は先の2銘柄と比較して、
1本目で体重は載ってこなかったですね。
大きく食痕の出ているボトルでも、30gいかなかったりがほとんどでした。
ただ、幼虫はKSP2、E24のそれよりも若い感じがしました。
オアシスみたいに2本目でぐっと伸びてくるようなら嬉しいのですが、
12月の交換を楽しみにしたいと思います。

ブリードルームの方は、10/7に25℃に下げました。
我が家はエアコンのセンサー任せですので、
これから暖房に切り替えるまでの管理が難しいのですよね。。

早期♀の方は、30℃温室に入れて2週間。
ようやく蛹室を作り始めた個体が出始めました。
中にはボトルの上部で呑気に構えている個体もおりますので、
この1週間で変化がなければまた少し温度を上げようと思います。



2017年度・続2本目交換

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

先週に引き続き2本目交換の続きです。
この週末は6/10、6/17に1本目投入したE24と、6/11に1本目投入のLEVIN-G(改)の交換です。
今回も♂と思われるボトルを選別して交換実施。

赤字:E24 青字:LEVIN-G(改)

17-1 850(自ブリ15-5)×540(B団ともさん(865×530)):32.0g 31.2g 29.3g 29.1g 28.5g 28.1g 26.9g 24.6g
17-3 850(自ブリ15-5)×514(masukoさん15-6):28.6g 28.4g 28.0g 25.4g

17-4 845(自ブリ15-7)×535(B団ともさん(854×538)):33.0g 28.9g 28.2g 27.1g
17-5 845(自ブリ15-7)×520(masukoさん15-9):31.6g 27.5g 27.2g 26.6g 25.5g 25.3g
17-6 845(自ブリ15-7)×520(自ブリ16-4早期):32.3g 29.9g 29.3g 27.9g 27.7g 27.5g 27.1g 24.5g

17-8 840(masukoさん15-6)×516(自ブリ16-8早期):32.6g 32.0g 30.1g 29.4g 16.4g

17-9 853(masukoさん15-7)×530(庚午虫蔵さん15-26):30.8g 30.7g 29.1g 28.3g 26.3g 25.2g
17-10 853(masukoさん15-7)×533(masukoさん15-6):24.4g
17-11 853(masukoさん15-7)×530(黒王さんK11):15.8g

17-13 840(庚午虫蔵さん15-16)×553(masukoさん15-8):33.1g 28.2g
17-14 840(庚午虫蔵さん15-16)×535(黒王さんK14):34.8g 34.6g 34.4g 32.8g 31.9g 30.9g
17-15 840(庚午虫蔵さん15-16)×526(自ブリ16-8早期):34.7g 34.5g 30.7g ★

17-16 840(庚午虫蔵さん15-20)×540(庚午虫蔵さん15-17):32.4g
17-17 840(庚午虫蔵さん15-20)×533(masukoさん15-11):30.4g 28.5g ★
17-18 840(庚午虫蔵さん15-20)×518(自ブリ15-7早期):34.2g 30.8g 29.6g 29.2g 28.7g 27.6g 27.3g 27.1g 25.5g 24.2g


KU1701-07
6/10 E24 ⇒ 9/23 32.0g
20170923_203653.jpg


KU1704-08
6/10 E24 ⇒ 9/23 33.0g
20170923_211912.jpg


KU1705-12
6/10 E24 ⇒ 9/23 31.6g
20170923_214126.jpg


KU1706-11
6/10 E24 ⇒ 9/23 32.3g
20170924_024630.jpg


KU1708-09
6/17 E24 ⇒ 9/23 32.6g
20170924_005755.jpg


KU1714-15
6/10 E24 ⇒ 9/23 34.8g
20170923_233603.jpg

KU1714-13
6/10 E24 ⇒ 9/23 21.5g(♀)
20170923_232308.jpg


KU1715-04
6/17 E24 ⇒ 9/23 34.7g
20170924_013545.jpg


KU1716-14
6/10 E24 ⇒ 32.4g
20170924_015850.jpg


KU1717-10
6/10 E24 ⇒ 9/23 30.4g
20170924_020513.jpg


KU1718-18
6/10 E24 ⇒ 9/23 34.2g
20170924_022201.jpg


17-14はE24でも好調をキープしていきます。
このラインは♀も21.5gが出たりと、我が家ではちょっと抜けてるかな?という感じはしています。
17-15(虫蔵さん15-16×自ブリ15-8早期)も34g台2頭ですので中々いいのでは?
ここまで種親♂6頭の中では、虫蔵さん15-16がやはり成績が良いです。


E24は先週のKSP2交換と遜色ない(むしろ良かった)体重の乗りでしたが、
LEVIN-G(改)は割と食い上がっているボトルでもそれほど体重が乗ってこなかった印象です。
LEVIN-G(改)の交換は来週がメインなので、ここで良いのが出てきてくれるといいです。

あと、先週交換KSP2組の方が幼虫は少し若い感じがしたかな、と。
26℃に上げたのが8/13ですが、26℃にしてからの期間が長い分そんな感じがしたのでしょうか。
取り敢えず来週には♂の交換を終える予定ですので、今期の1本目の反省はそこでしたいと思います。


早期羽化の仕込みも、先週マットに投入した幼虫と合わせて、今日から温度掛け始めました。
まずは30℃でスタート。
昨年は仕込みが11月5日と遅かったですので、色々とタイトでしたが、
今年はスケジュールにもまだ余裕があるので、上手く持っていきたいと思います。


17-14の18.8gと21.5gは綺麗に羽化させたいですねぇ




2017年度・2本目交換開始

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

9月も中盤になりましてだいぶ過ごしやすくなりました。
3連休の初日、中日は東京は雨で気温も低かったですが、
今日は打って変わって猛暑でしたね。
昨日より最高気温が12℃高かったみたいです。
これだけ気温差が出るとブリードルームへの影響が気になりますが、
思うほどの影響は受けなかったようです。

9/16ブリードルーム・ボトル状況

KSP2組
20170916_210636.jpg

E24組
20170916_210653.jpg

LEVIN-G(改)組
20170916_210700.jpg


KSP2組の1本目投入は6/3ですので、9/16で105日、3ヶ月半が経過しています。

6/3の投入時には25℃でスタート。
6/24に25℃から24℃へ下げ、
7/17に24℃⇒25℃
8/13に25℃⇒26℃
で現在に至る、です。

26℃にしてから5週ですね。
KSP2で投入から3ヶ月半ですが、完全に食い上がっているボトルはほとんど有りませんね。
昨年は7月には27℃で、9月26℃で3ヶ月半交換でしたが、食痕の出方はまるで違う印象です。
(昨年は1本目カビを持ち込んでしまって、上手く行かなかったのも見た目の印象に影響しているとは思いますが。)


前置きが長くなりましたが、
まずはKSP2組から交換スタート。

昨年同様に♀は基本2本返しで行きますので、
食痕の出を確認して♂と思しきボトルを選別していくわけなんですが、
前述の通り、食痕の出がそんなになので、選別には苦労しますね。

17-1 850(自ブリ15-5)×540(B団ともさん(865×530)):27.4g
17-3 850(自ブリ15-5)×514(masukoさん15-6):28.9g 22.2g

17-4 845(自ブリ15-7)×535(B団ともさん(854×538)):29.0g 27.5g 27.0g
17-5 845(自ブリ15-7)×520(masukoさん15-9):29.5g 27.3g 26.4g
17-6 845(自ブリ15-7)×520(自ブリ16-4早期):29.8g 28.5g

17-9 853(masukoさん15-7)×530(庚午虫蔵さん15-26):32.3g 31.7g 31.4g 29.1g

17-13 840(庚午虫蔵さん15-16)×553(masukoさん15-8):33.9g 32.1g 31.9g 28.9g
17-14 840(庚午虫蔵さん15-16)×535(黒王さんK14):33.6g 32.3g 31.4g 30.4g 30.0g 28.3g

17-16 840(庚午虫蔵さん15-20)×540(庚午虫蔵さん15-17):31.5g 30.5g 29.3g 27.6g 27.3g
17-17 840(庚午虫蔵さん15-20)×533(masukoさん15-11):29.3g
17-18 840(庚午虫蔵さん15-20)×518(自ブリ15-7早期):32.0g 30.6g 30.5g 28.8g 28.8g 28.5g


KU1709-07
6/3 KSP2 ⇒ 9/16 32.3g
20170916_224631.jpg


KU1713-04
6/3 KSP2 ⇒ 9/16 33.9g
20170916_232259.jpg


KU1714-04
6/3 KSP2 ⇒ 9/16 33.6g
20170916_234145.jpg


KU1716-10
6/3 KSP2 ⇒ 9/16 31.5g
20170917_004212.jpg


KU1718-05
6/3 KSP2 ⇒ 9/16 32.0g
20170917_012916.jpg


今のところ、9番、13番、14番が好調でしょうか。
画像では伝わりにくいですが、幼虫はまだまだ若くこれから伸びる雰囲気を持っています。
最大は13番の33.9g、続いて14番の33.6gです。
14番は♀も大きくて18.8gが出ました。
この時期の♀の体重としては我が家では過去最高です。
18.8gはマットボトルに入れて、早期要員として頑張ってもらいます。^^


KSP2は♂37頭(今のところ)
例年我が家では♂♀比率がほぼ半々でして(昨年、一昨年と♂が僅かに多かった)
今年は1400が足りない事態を事前に防ぐために、1400ボトルを半数準備したのですが、
今年は♂が40%ほどに落ち着くかもしれません。。
これはこれで結構切ないものがありますね^^;

とは言え、ここまでは菌糸トラブルもなく、概ねイメージ通り。
来週E24、再来週はLEVIN-G(改)と交換していきますが、これも楽しみです^^



余談ですが、昨年の早期失敗♀が10日前に蛹化しました;;
9月に入ったころに見てみたら前蛹になっていたので、それから気にしていたら、
無事に蛹に。
20170916_210710.jpg

これから17年度の早期を仕込むって時期に呑気なものですが、
昨年11月に16.2gをマットに入れて10ヶ月ですので、どんなサイズで羽化するのか気になりますね。

2016羽化報告-④

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

9月になりましたね!
16年度の羽化報告が途中でしたので、
ちょっと時間が経ってしまいましたがご報告です。

2016年4番
♂親:81.0mm(メルリンさん14-5)
♀親:53.0mm(shimaさん14年(858×539)skipさんコラボ

このラインは昨年度、skipさんとコラボさせて頂いたラインで、
2本目、3本目交換、そして羽化と報告をし合いながらのブリードでした。
同ラインをそれぞれの環境でブリードするので、
普段とはまた違った刺激を頂けたかなと思います^^

KU1604-06
20170728_125054.jpg

20170728_124125.jpg

20170728_124451.jpg

2016/6/11 KSP2 800
2016/9/24 KSP2 1400 27.4g
2016/12/24 KSP2 1400 34.3g
2017/6/上旬 85.1mm(尻出し)

この個体は幼虫時ライン最大体重の幼虫(34.3g)で
それほど体重が乗らなかった割には長さに出てくれたかなと思います。
スタイルも良く兄弟も概ね綺麗に羽化してきておるのですが、
この個体は少しお尻が出てしまいました。
♂種親の形状を気に入っておりましたので、
それとよく似た形状で羽化してきてくれたのでそこは良しとしますが、
サイズはもう一声、お尻は少ししまい切れずと詰めが甘かったです。
兄弟も概ね綺麗に羽化しましたので来年どうするか悩みますね。


続いては2016年6番

♂親:82.0mm(メルリンさん14-6)
♀親:52.0mm(メルリン14-13)

KU1606-15
20170709_172523.jpg

20170709_172506.jpg


2016/7/2 LGSP 800H
2016/10/8 LG 1400H 36.6g
2016/12/10 E24 1400 34.7g
2017/6/上旬 86.5mm(翅開き)

見ての通り、翅パカですが、
サイズはこの個体が16年ブリードで最大になりました。

2本目交換の36.6gは我が家では飛び抜けて大きかったのですが、
3本目交換で体重を減らし(34.7g)、幼虫の状態も良くは感じませんでしたので、
羽化するのは難しいかな、と思っていました。
このラインは先ほどの16年4番のように兄弟みな綺麗という訳には行かずでしたが、
86.5mmですのでこれもまた悩んでしまいますね。
この個体だけでも翅も閉じて綺麗だったら悩むことも無かったんですが・・・



17年ブリードの方は現在ブリードルームは26℃。
今年は低めの温度でスタートしましたので、食痕もまだまだまばらですね。
1本目は105日予定ですので、交換開始まであと2週間の予定です。

なので、昨日から恒例の菌糸詰め作業に勤しんでおります。
毎回のことですが、きついですね。
しかも数が多いですのでね。
しんどいですね。
ほんまに。。(笑)

ですが、気合を込めてまずは20ブロックから
1400ボトルを53本と800ボトルを1本詰め終えております。
来週も同じ数を詰めて、♂用の1400ボトルの準備は完了です。
(KSP2は既成ボトルをお願いしました)

20170902_174448.jpg

20170902_174508.jpg

20170903_005408.jpg

今回は蓋なしボトル込で905g~910gほどですので、
昨年の2本目よりは少し軽く詰めています。

ちょっと軽めですが、それでもこの数詰めるのに、
6時間ほどはかけて、作業後に体重が2kg減ったので
中々の運動量です(笑)

でもやっぱりきついので、
そろそろプレス機の導入を真面目に考えたいと思います(笑)