3本目交換報告

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

遅くなりましたが、3本目交換のご報告です。
今年は2本目での成長を狙っての1本目の管理でしたが、
上手く行ったところもあれば、失敗したと感じたところもありました。

まずはライン毎の結果を

17-1 850(自ブリ15-5)×540(B団ともさん(865×530)):37.4 34.9 34.2 33.8 33.1 31.7 31.5 31.0 23.6
17-3 850(自ブリ15-5)×514(masukoさん15-6):36.9 33.4 30.4 29.2 27.2 24.2

17-4 845(自ブリ15-7)×535(B団ともさん(854×538)):40.4 38.3 37.1 35.8 35.3 34.2 34.0 34.0 32.3 31.2 24.7
17-5 845(自ブリ15-7)×520(masukoさん15-9):36.8 36.7 33.9 33.5 32.9 32.7 32.3 28.8 28.1 25.7
17-6 845(自ブリ15-7)×520(自ブリ16-4早期):38.3 38.2 36.3 34.8 34.3 33.1 32.1 30.4 28.6 25.8 25.4

17-8 840(masukoさん15-6)×516(自ブリ16-8早期):37.4 37.1 36.3 32.2 ★

17-9 853(masukoさん15-7)×530(庚午虫蔵さん15-26):40.3 38.8 38.5 36.9 36.9 35.7 34.9 34.1 33.8 33.4 33.4 33.3 32.1 31.2 29.6 28.1 27.7 25.9 23.7
17-10 853(masukoさん15-7)×533(masukoさん15-6):31.6
17-11 853(masukoさん15-7)×530(黒王さんK11):41.7 38.0 22.2

17-13 840(庚午虫蔵さん15-16)×553(masukoさん15-8):43.3 42.9 41.7 38.1 38.0 37.7 34.8 34.7 33.4
17-14 840(庚午虫蔵さん15-16)×535(黒王さんK14):42.3 41.2 41.2 39.8 39.3 39.3 39.0 38.6 38.3 36.5 36.2 35.0 34.7 34.7 34.4 34.3 30.5
17-15 840(庚午虫蔵さん15-16)×526(自ブリ16-8早期):39.8 37.1 35.8 34.0

17-16 840(庚午虫蔵さん15-20)×540(庚午虫蔵さん15-17):39.8 36.2 35.3 34.8 33.9 33.6
17-17 840(庚午虫蔵さん15-20)×533(masukoさん15-11):36.5 35.9 35.9 35.3 35.0 34.2 33.3
17-18 840(庚午虫蔵さん15-20)×518(自ブリ15-7早期):41.5 37.7 37.4 37.1 37.1 37.0 36.9 36.2 36.0 35.0 34.8 34.2 34.0 30.3 25.8 ★

2017_3本目交換Ave


20171227_210252.jpg

20180103_164616.jpg

20180103_204348.jpg

20171216_212937.jpg

20171216_213507.jpg

20171216_214040.jpg

20171216_224052.jpg

20171216_224550.jpg

20171216_225239.jpg

20171216_230947.jpg

20171223_235046.jpg

20171223_235743.jpg

20180103_210848.jpg

20171224_011052.jpg

20171217_172756.jpg

20171227_230154.jpg


40gUPは10頭
37gUPですと37頭
35gUPですと62頭という経過となっています。

40gUPの10頭は、
6頭はKSP2から全て虫蔵さん15-16の絡むラインから。
それ以外の4頭は虫蔵さん15-16の絡まないラインでLG改から、と結果が分かれました。

イメージ通りのところと、そうでないところがありましたが、
18年度は修正して、40gUP、37gUP、35gUP、すべて倍増するくらいやりたいですね。





スポンサーサイト

3本目交換管理表UPしました

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

息子ですが、先週の土曜日にようやく退院することができました。
入院生活も51日と長かったですので、病棟を出るときには大勢の看護師さんたちが見送ってくださいました。
息子自身も何回も手術をしたり辛いことがほとんどでしたが、優しくしてくれた皆さんと会えなくなるのは寂しかったようで。
当面、移動は車椅子ですが、部屋のなかでは松葉杖で両足を着けるまでになっています。
まだまだ完全に回復するまで時間はかかりますが、息子共々パワー全開で頑張っていきます。

ブリードのほうは交換作業は粛々と進めてまして、ようやく交換が終了しました。
交換の詳細はまた別途ご報告しようと思いますが、まずは管理表をUPしています。
通常でしたら交換したボトルはすぐに洗ってしまうんですが、今回はちょっとため込んでしまいました。。
このところ寒いですので、中々洗う気になりませんね。
怒られる前にやらなければ・・・



近況のご報告

久しぶりの更新となりますが、色々ありましてブリードには関係のない話になります。

12月1日に息子が事故に遭いました。
妻からの知らせを受けたときには、もう左足は駄目だと思う、切断することになるかもしれない、というものでした。
高度救命の設備のある病院へ搬送され、私も到着後に医師からの説明を受けました。
幸いにして大きな怪我は左足のみで、全身の血管の損傷を確認しましたが問題はありませんと。
足の損傷も酷いものでしたが、血管、神経、筋肉は無事ですと。
これだけ大きな事故で、大きな怪我が足だけで済んだことは奇跡ですよと。
足の状況を細かく聞きました。
今後どのような治療をしていくか確認しました。
医師の説明では、時間はかかりますが歩けるようにもなるし走れるようにもなります、と心強いものでした。
息子は、12月1日の緊急手術から12月20日までに5度の手術を乗り越えました。
手術を重ねれば、術後にどんな痛みが襲ってくるか本人は分かります。
おそらく世の中のほとんどの人が味わったことのない激痛です。
病院で7歳の誕生日を迎えたのですが、まだ小さな体で本当によく頑張りました。
手術室に入っていくときは涙を浮かべていましたが、絶対に治していくんだという強い意思を息子から感じました。
良い先生方に診て頂けたこと、息子の頑張り、看護師さんたちのサポートを頂き順調に回復しています。
明日から2日間ですが一時帰宅が認められました。
息子が入院している病棟は両親以外の面会は認められていないため、息子と娘二人は事故以降ほとんど顔を合わせていません。
妻か私かは必ず病院におりましたので、娘二人も相当寂しい思いをしてこの1ヶ月頑張ってきたと思います。
明日は久しぶりに自宅で家族が揃います。
息子に何が食べたいかと聞くと、ママのカレーとハンバーグだと言うので、我が家の年越しはカレーとハンバーグで決まりです。

年明け1/4か1/5に12/20の手術の経過を確認して、問題なければあとはリハビリを頑張ることになります。
息子は足が速く、学年で2番目の足の持ち主です。
高尾山を登れば姉二人を置き去りにして、頂上まで駆け上がってしまう健脚の持ち主です。

完全に回復するまでまだまだ長い時間がかかりますが、息子の頑張りをしっかりとサポートしていきたいと思います。


ここ最近のあれこれ

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです


すっかり肌寒くなりました。
11月も終盤です。

このところ2週間ほどだらだらと煮え切らない風邪をひいておりまして、
なんだかシャキッとしませんが、ブリード関係の作業は粛々と進めております。

ここ一ヶ月でやっとことをサラッと列挙しますと、

①ブリードルームに用品用のラックを増設

②温度管理方法を変更。サーモ&ヒーターで冬仕様へ

③成虫を越冬管理へ

④3本目の菌糸詰め作業開始・・・


まず①のラック増設ですね。
今期に入ってから特に感じていたことですが、
飼育数が300を数え、飼育用品もそれなりに増えてきまして、
ダンボールをただ積み上げるにも限界が。。
そこでラックを追加しました。
サイズは1200×460×1800で幼虫用のボトルを置いているラックと同サイズですが、
ルミナスラックの廉価版とでもいいますか、ワイヤー減らして耐荷重80kg(ルミナスは250kgだったか)のものにしました。
ルミナスのガッシリ感を知っているだけに、なんだかちょっとしなるなぁ、という感は否めませんが、
おかげでブリードルームが纏まりを取り戻しました。
これで4畳半のブリードルーム4面ともラックに覆われ(1面はガラス温室)まして、
入り口もドアを開けても通れるスペースは半分ほどになってしまいましたが、おかげで出入りの際にも外気が入りにくくなったような。
何はともあれスッキリしました。


②温度管理方法を変更。サーモ&ヒーターで冬仕様へ
これですね。
我が家の温度管理は年間通してエアコンのセンサーに依存していたのですが、
冬場の管理のみとなりますが、ヒーター&サーモの管理に切り替えました。
使用するサーモはニューマリンズですね。
温室でも使用してきましたので、使用方法に不安はなく、まずはこいつを増設。
そして、使うヒーターは、こちらも通常はガラス温室で使用するのでしょうが、
ピカのプレートヒーター(FHAPH10)を2枚使用にしました。
1枚で210W、これを2枚使用ですので420Wですね。
BE-KUWA48号(だったでしょうか)でメルリンさんが紹介されていた方法を採用させて頂きました。
プレートヒーター2枚(約400W)で4畳半のスペースを温めることに若干の不安はありましたが、
これまでは問題なく、温度もピタッと安定しています。
毎年冬場は日毎、時間帯、外気によってブレていましたがその不安は無くなったかと思います。
もっと早くやれば良かったか・・・


③成虫を越冬管理へ
今年は例年よりも少し遅めでしたが、11/25に越冬管理へと移行しました。
我が家の越冬は、広葉樹のマットに多めに加水してケースに7cm~8cmくらいですね。
越冬明けまでの間に霧吹き等はしませんので、カラカラにならない様にしています。
場所は玄関先の廊下にダンボールを置いて、その中にケースを並べております。
皆さんのブログ等拝見していますと、屋外の物置で越冬管理されるブリーダーさんもいらっしゃいますね。
玄関先の廊下ですと屋外ほど温度は下がりませんが、越冬明けのコンディションを考えると、どうしてやるのが最適でしょうか。
毎年、この方法で特に問題点は無いように感じていますので、3月までゆっくりしてもらうとしましょう。


④3本目の菌糸詰め作業開始・・・
ですね。
11/25に菌糸第一便が到着しまして、
詰め作業開始しております。

前述した通り、2週間ほど体調が万全ではありませんでしたので、
ちょっときつい中のハンドプレス・・・
いやぁ、きついですね・・・
私としては菌糸詰めにはいつも体調のピークを合わせてきたのですが、
今回はその点に関しては失敗、、初の失敗。。。
なんとも情けないですが、おかげで2日間で想定していた作業を1日で済ませる羽目になりました。

まずはKSP2を24ブロックですね。
3本目はカンタケになるとのこと、初めての試みです。
ブロックに加水(1ブロックあたり100cc)とアドバイスを頂きまして、
その通りに詰め作業を実施しました。

ボトル込で950gでと、こちらもアドバイス頂いておりましたが、
加水していることもあってか950gですとかなり緩い感じがしましたので、
若干プレスを強めて990~(ボトル蓋込み)で詰めました。

20171126_141615.jpg

20171126_141325.jpg

24ブロックから
1400を37本に800を29本。
出来高としてはちょっと少ないですかね。
でも必要数とちょうど一致しましたので問題なしです。

11/25はどうも体調悪く作業に手を付けられませんで、
11/26に作業を詰め込みました。
朝の10時から開始して夕方6時まで、休憩は昼飯の1時間ですね。

この日は朝から子供たちは学校の行事(桜っ子祭りという催しもの)に出かけていて、
小学校の役員をやっている嫁さんも朝早くから小学校へ。
私も開始の少しの時間だけ学校に顔を出しましたが、すぐに帰宅して作業、また作業。

なんとかやり終えましたが、24ブロックはタフですね。

そんな私を見て、普通は一緒に行く夕飯も買い出しも嫁さんがササっと済ませてくれました。
あそこで一呼吸置いてしまうと、夕飯後の残作業があったことになりますので、本当に助かりました。

嫁よ、ありがとう^^


成果物
20171126_171405.jpg




20171112_135614.jpg








早期♀の経過

皆様、こんばんは

OOKUWA BOXのJUUです


松野さん
あまりに突然のことで驚いています。
まだまだお元気だと思っておりましたので。
心よりお悔やみ申し上げます。
私はお会いしたことがなかったですが、
松野さんの虫は憧れでもありました。
2年前のナイトフォレストで当選したときには
我を忘れて飛び跳ねて喜びました。

これからも大切にブリードしていきます。







今年の早期♀ですが、最初の羽化が始まりました。

20171030_190342.jpg


これまでの経過としては
9/24に30℃温室管理へ移行し、早い個体は1週間で蛹室作成、2週間で蛹化。
10/8以降、幼虫にシワが入ったのを確認次第、温室を出して24℃管理に移行しておりますが、
反応のない幼虫もおりましたので10/15から32℃へ温度を上げております。

今年は21頭の早期を仕込んでいますが、
今のところ羽化しているのは2頭、蛹が13頭、まだ幼虫やっているのが6頭。

2017早期♀経過


幼虫やってる6頭も、どうやら2頭は蛹室作成してくれたようですので、
これから蛹化へと向かってくれるでしょう。

20171030_221441.jpg


昨年は11月5日から早期♀を仕込み始めたようで、それで年内羽化、産卵成功していますので、
今年の経過ですとまだ時間的な余裕はありますが、体重の載りNO.1、NO.2がまだ幼虫しているのが気掛かりです。