2016羽化報告-②

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

今年はだらだらと羽化報告します、と宣言しながら1週間が経ってしまいました。
平日は中々更新する時間がなく(気がなく?)、そうサクサクと行かないですね;;

今日は16年3番ライン

♂:81.0mm(メルリン14年5番)
♀:53.0mm(メルリン14年13番)

メルリン×メルリンの組み合わせで、
管理頭数24頭で♂が16頭と♂の数が多いラインでした。
3本目交換で35gUPが4頭おりましたので期待はしていましたが、
最後までうまく行ったのは1頭のみでした。

KU1603-05

20170709_165837.jpg

20170709_165323.jpg

2016/6/4 LGSP 800H
2016/9/17 LG 1400 29.4g
2016/12/17 E24 1400 35.6g
2017/6/上 85.0mm

我が家では珍しく、艶消しボディで羽化してきました。
このラインは蛹が1頭と、掘ったらまだ幼虫していた呑気な個体が2頭おります。
幼虫で出てきた2頭はマットに移しましたが、積極的に羽化させる管理もしていませんので、
このまま羽化するのは難しいかもしれませんね。
蛹は見た感じ歪も無いように見えますので、なんとか無事に羽化してほしいです。
3本目33g台の個体でしたが、ライン最大を更新してくれたら嬉しいのですが。
あと1週間くらいで羽化すると思うので楽しみに待とうと思います。




スポンサーサイト

2016羽化報告-①

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

暑いですね。。

16年度羽化ですが、掘り出し始めてから3週間ほど経過して、
もう固まったと思いますので、ご報告を。

その前に、17年度の管理頭数306頭とお伝えしていましたが、
昨日、残っていた卵を確認したところ、1個孵化していましたので、
昨日中に追加で投入しました。

追加になったのは、17年8番。
17年8番:18頭⇒19頭
総数306頭⇒307頭です。

管理表も修正しておきました。


16年度の羽化ですが、
全体的に昨年よりサイズアップしたとは思うものの、
今年も蛹で★や、羽化不全で★などの個体が多くおりまして、
大型羽化の難しさを感じております。
不全については、昇温MAX後の管理に思うところがありますので、
17年度ブリードで生かせればと思っています。
思えば、昨年も同じ失敗をしているように思うのでもったいなかったなぁと
いう思いもあり、反省しています。


ではご報告。
今年はライン毎にだらだらと報告していこうかと思います。

1発目のラインは16年ブリードで我が家では最も体重の乗ったライン

16年7番
♂83.5mm(B団とも14年(854×541))
♀52.0mm(メルリン14年5番)

KU1607-12
20170709_153957.jpg

20170709_155020.jpg

2016/6/4 E24 800
2016/9/17 E24 1400 29.6g
2016/12/17 E24 1400 32.7g
2017/6/上旬 85.6mm(尻出し)

この個体はちょっとお尻がしまいきれず、
少しだらしなくなってしまいました。
きれいに収まれば、幅のあるカッコいい個体だったんですが・・・


KU1607-10

20170709_161005.jpg

20170709_161240.jpg

2016/6/4 LGSP 800H
2016/9/17 LG 1400 32.5g
2016/12/17 E24 1400 33.9g
2017/6/上旬 85.0mm

この個体は少し顎ズレがあります。
右側の長い方で85.1mm、
左側で85mmに少し届かないくらいですので、
間を取って85.0mmで管理します。


KU1607-13

20170709_164342.jpg

20170709_164331.jpg

20170625_120500.jpg

2016/6/4 E24 800
2016/9/17 E24 1400 29.4g
2016/12/17 カワラ材 40.4g
2017/6/上旬 85.0mm(羽パカ)

この個体は16年ブリードで一番体重が乗った個体でした。
我が家唯一の40gUPだったんですが、
長さに出すことができず、厚みが出てしまった分、翅が開いてしまいました。

材を割って、頭が見えた時には、
太さもあり、それなりにサイズを感じましたので期待したのですが、
最後の詰めが甘かったようです。
まだまだ勉強が足りないという事で精進せねばならんですね。

3本目材飼育については、
今年の上手く行かなかった点を踏まえ、17年度もトライしたいと思いますので、
クマモンさん、宜しくお願いしますm(_ _)m

このラインの♀については、
まだ2本ほど掘り出しが残っていますが、
今のところ、最大は56.2mm。



余談ですが、、
♀はもう少し落ち着いてから一気に掘り出そうと思っておったのですが、
掘出し前に自ら脱走を企てる不届き物が出てきまして、
仕方なく掘り出しを進めることにしたのですよね。

20170704_001359.jpg

ガラス温室(現在は管理棚として使用)内の♀ボトルを眺めているとこんなことに。。。
ネジ式のボトルではないですが、タイベストを挟んでいるのでそれなりに力が要ると思うのですがね。
中々やってくれます。

脱走者はまだ捕獲できておりません。

♀も羽化後に蛹室から動き始める前に、速やかに掘り出せということですね・・・



2017管理表UP・2017KLB参戦

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

7月になりましたね!

ボクシングではパッキャオが敵地オーストラリアで挑んだ
WBOウェルター級の防衛戦で、無名のジェフ・ホーンに敗れたり、
将棋界では藤井聡太四段の連勝がストップしたりと波乱の幕開けですね。

我が家でも長男がどこぞの風邪の菌にやられてまして、
39.5℃の熱で寝込んでおります。;;

そんな今日は長女の11歳の誕生日でしたので、
朝から、ららぽーと富士見へ、長女のほしいものを買いに出かけてきました。
(熱の長男と嫁さんは留守番です・・・)
普段はそんなに贅沢に欲しいものも買ってはやれませんが、
誕生日ですので、欲しいと言う物はだいたい買ってあげました。
私が小学生の時なんか、なんでも買ってくれるなんて事態になったら、
ここぞとばかりに言いたい放題やってたと思いますが、
長女はちょっと遠慮がち、気を使っていたのでしょうか。
なんだか私の5年生の頃と比べると随分としっかりしているかもしれません。


さて、先週までに投入も終えましたので、2017年の管理表をUPしました。
残っていた卵も孵化しませんでしたので、管理頭数は変わらず306頭になります。

初回の投入から早4週が経ちますが、ここまではトラブルもなくきてるかと。
気の早い幼虫はボトル側面に直径5ミリの食痕を出したりしていますが、
このままトラブルなく9月の交換を迎えたいですね。


KLBの参戦ラインも確定しました。

17年13番
♂虫蔵さん15-16 84.0mm
♀masukoさん15-8 55.3mm

上記でエントリーすることにしました。

masukoさん15-8は♂の羽化実績無しとお伺いしている
なんとも未知数のラインですが、この♀は55.3mmの中々の個体でして。
やってくれるんではないかと期待しています。^^

ちなみにmasukoさん15-8の背景は、
♂85.0mm(masukoさん13-2)×♀53.0mm(マツノインセクト13-37)
 ・masukoさん13-2の背景は、♂85.1mm(masukoさん11-4)×♀55.0mm(masukoさん11-8)
  ・masukoさん11-4詳細:♂84.2mm(マツノ09-4)86mm同腹×♀53.0mm(マツノ09-8)
  ・masukoさん11-8詳細:♂82.4mm(マツノ09-18)×♀51.3mm(マツノ09-17)86mm同腹





16年度羽化個体の掘出し、7月になってからと思っていたのですが、
見出したら止まらなくなってしまって、ほぼほぼ終わっています(笑)

僅かに自己記録更新できたかな?くらいの個体はおりますが、
86mmを超える完品は出ませんでした。
まだ蛹をしているのもおりますが、
無事に羽化してもそこまで大きくはないと思われます。

羽化済みの個体はもうしばらくで固まると思いますので、
そんなにパンチはないですが、ご報告したいと思います。^^




1本目投入完了!

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

17年ブリード、1本目投入が完了しました。
今年は18ラインでペアリングスタートしましたが、
最終的には3ラインが欠番となり15ライン、306頭でのスタートとなりました。

1: 85.0mm(自ブリ15-5) × 54.0mm(B団ともさん(865×530)) ⇒15
2: 85.0mm(自ブリ15-5) × 55.0mm(虫蔵さん15-5) ⇒欠番
3: 85.0mm(自ブリ15-5) × 51.4mm(masukoさん15-6) ⇒20

4: 84.5mm(自ブリ15-7) × 53.5mm(B団ともさん(854×538)) ⇒18
5: 84.5mm(自ブリ15-7) × 52.0mm(masukoさん15-9) ⇒17
6: 84.5mm(自ブリ15-7) × 52.0mm(自ブリ16-4早期) ⇒26

7: 84.0mm(masukoさん15-6) × 54.0mm(虫蔵さん15-13) ⇒欠番
8: 84.0mm(masukoさん15-6) × 51.6mm(自ブリ16-8早期) ⇒18

9: 85.3mm(masukoさん15-7) × 53.0mm(虫蔵さん15-26) ⇒43
10: 85.3mm(masukoさん15-7) × 53.3mm(masukoさん15-6) ⇒4
11: 85.3mm(masukoさん15-7) × 53.0mm(黒王さんK11) ⇒12

12: 84.0mm(虫蔵さん15-16) × 53.0mm(虫蔵さん15-20) ⇒欠番
13: 84.0mm(虫蔵さん15-16) × 55.3mm(masukoさん15-8) ⇒21
14: 84.0mm(虫蔵さん15-16) × 53.5mm(黒王さんK14) ⇒28
15: 84.0mm(虫蔵さん15-16) × 52.6mm(自ブリ16-8早期) ⇒12

16: 84.0mm(虫蔵さん15-20) × 54.0mm(虫蔵さん15-17) ⇒17
17: 84.0mm(虫蔵さん15-20) × 53.3mm(masukoさん15-11) ⇒23
18: 84.0mm(虫蔵さん15-20) × 51.8mm(自ブリ16-7早期) ⇒32

合計:306


まだ数個、孵化していない卵がありますが、
6/1に産卵セット解除しているので、もう孵化はしないでしょうから、
17年度管理頭数は306頭で確定かと思います。

欠番となってしまった3ラインは残念ですが、
採れたラインは概ね欲しかった数は確保できたかと。

とにかく17年ブリードの布陣が出そろいましたので、
このメンバーで17年ブリードを頑張ろうと思います!^^





二つの頭を持つ幼虫・・・

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

変なタイトルの記事ですが、
そのタイトルの通り、変な幼虫がでましたのでなんとなくご報告を・・・

20170624_170255.jpg

分かるでしょうか。

頭が二つあります。



別アングルで。

20170624_165556.jpg


上から。

20170624_165609.jpg


ラインは17-10
masukoさん15-7 85.3mm × masukoさん15-6 53.3mm

このラインは再ぺリングから採卵に成功、その後無事に孵化しました。
今日までに4頭の幼虫を菌糸投入しましたが、
孵化から1週間以上は経過している幼虫も、なんだか成長不良のような感じでした。
その中から出てきたのがこの幼虫で、最初に見た時は
孵化した時の皮でもくっついているのだと思ったのですが、
よく見たら頭が二つついていて、二つとも動いておりました。

珍しいので動画も撮ってみました。
貼り方がよく分かりませんでしたが、下のリンクから見れます。

二つの頭を持つ幼虫の動画


取り敢えずこの幼虫はきっと死んでしまうでしょうから、
菌糸には入れずにマットで管理します。
(菌糸投入組とは別管理として、2017年ブリード管理頭数としてはカウントしません)


何かの間違いで羽化までしたら面白いんですがね・・・