1本目途中経過と1ヶ月の電気代について

皆様、こんばんは!


OOKUWA BOXのJUUです


オオクワブリードの方は、1本目投入から早いボトルで2ヶ月が経過しました。

大小ありますが、ほとんどのボトルで食痕を確認することができるようになり、1ヶ月後に迫った2本目交換への期待感を膨らませてくれます。





現在のブリードスペースです。


写真に写っているもう一つ下の段までボトルを置いていて、総数は132本です。


温度はエアコン25℃設定で、だいたい25℃~26℃と行ったところで管理しています。







こちらは5番ラインからですが、ボトルを裏返すと幼虫が成長した姿を見せてくれました。

今年が初ブリードなので、これがどれほどの大きさなのか見た目からは判断できませんが、取りあえず立派に成長はしてくれているようでホッとしました。


5番ラインは、メルリンさんの13年10番♂(87.2mm直仔)とメルリンさん13年5番の組み合わせですが、このラインは採卵が一番うまくいき、カワラ材1本から31頭の幼虫を採ったラインです。


今期は幼虫確保が容易だったライン、なかなか採れず何度か産卵セットを組んだラインと様々でしたが、♀の産卵具合が幼虫の成長となにかしら関係があるのか興味深いところでもあります。



さて、今年がオオクワブリード元年ということで、我が家の日常生活において昨年までと大きく変わったことがあります。

去年までは夏場のエアコンは不要な時は小まめに電源を切っていたんですが、今年は温度管理をするために、外気が27度を超えてきたあたりからエアコン稼働を開始して、6月末から7月に入ったころにはエアコンを24時間稼働させるようになりました。


それからというもの、嫁さんからはちょくちょく厳しい視線と、電気代を不安視する声を度々聞かされ、、

正直私もちょっとどんなものかとドキドキしていたんですが、、、


その、エアコン24時間稼働を開始して初めての電気代請求書が本日我が家のポストに投函されていたわけです!


結果から言ってしまいますと、昨年同時期と比較して3,000円UPと微増と相成りました( ̄▽+ ̄*)


嫁さんからは50,000円はするんじゃないかとか、色々言われていたので心配していたんですが、一気に気持ちが楽になりました(笑)

電気代についてネットなんかで色々調べてはいたので、それほどまでの高額になるとは思ってませんでしたが、3,000円UPで済んだというのは逆に驚きです。

小まめに電源ON、OFFするよりも、つけっぱなしの方が電気は食わないようで、嬉しい誤算となりました。


今後、電気代についてはそんなにうるさく言われることもなさそう、、なので、ブリードに集中できそうです(笑)



それでは今日はこれにて!

スポンサーサイト

COMMENT 0