35g UP!

皆様、こんばんは!


OOKUWA BOXのJUUです


今日から子供たちは新学期が始まり、意気揚々と登校したようです。


子供時代のことを思い起こすと夏休みは長かったですね。


何回寝てもずーと夏休みが続いているような感覚で、なかなか終わらない印象がありましたが、歳を取りましたね。


あっという間です(笑)




さて、タイトルの件です。


いきなり何?って感じかと思いますが、

タイトルの通り、35UPの幼虫が出てきました。


まずは画像から、






この幼虫は7月18日に投入してまだ1ヶ月半ほどしか経っていませんが、ケース側面に顔を出していて、あまりに大きく見えたので我慢できずに掘り出してしまいました。


それで、計りに乗せて計測したところ、表示は35.5g、、、、、。


去年の本土ヒラタの幼虫(最大13g)と比べると一目瞭然ででかい。


あまりのでかさに子供たちや嫁さんも驚きの声を上げていました。




しかし、わずか1ヶ月半で、35UPとは恐るべき成長の早さ、



流石は国産カブトですね。。。。(笑)



すみません、、、。



マットの上に顔を出していたので、ちょっと拝借して体重測定してみました。


昨年もカブトムシを幼虫から羽化させましたが、マット交換なしでそのまま羽化したので幼虫体重は計ったことがありませんでした。


見た目にはかなりプリプリで大きかったですが、これで35g


オオクワガタ幼虫も大型の累代個体であれば、最近は35gUPの幼虫も珍しくはないですからね。


カブト、オオクワの違いはあれど、同じ35gであれば同じような大きさだと思われ、


今月中旬以降に迫った、オオクワ2本目交換の期待感が否応なしにも膨らみました。


オオクワ幼虫の40gUPって、それはもう相当大きいんだろうな。。。





カブト幼虫は体重測定のあと、すぐにマットに潜っていきました。


しかし、でかかったな。


オオクワでも35gUPが拝めますように(。-人-。)





それでは今日はこれにて!


スポンサーサイト

COMMENT 2

オオクワも目指せ35gですよね!久留米は後伸びって言いますから私は2本目交換時は25~30g目標にしてますよ^o^
国産カブトは赤いの同士を掛け合わせて赤カブトを累代してます!中々手が回らないのでオオクワの菌糸カスを与えようと思ってまーす。

Edit | Reply | 

JUU  2015, 09. 04 [Fri] 20:54

2. Re:無題

>skipさん
オオクワの菌糸交換は今回が初めてになりますので、結果だけにとらわれず楽しみたいと思います(^^)

とは言え、大きいのが出てほしいのが本音ですねf(^_^)

菌糸カスの有効利用、いいですね^^

Edit | Reply |