食い上がってますね~

皆様、こんばんは!


OOKUWA BOXのJUUです


我が家ではオオクワガタのほかに、カブトムシの幼虫と今夏子供たちと採集したノコギリクワガタとコクワガタを飼育しています。


ノコギリクワガタとコクワガタは子供たちの管理として、ゼリーがなくなれば私に教えてくれて交換するといった様にしていました。


で、飼育ケースはクリアボトルを使っていたんですが、いつの間にか蓋のフィルターが破られていて、そこからコバエが発生していました、、、


当然のことながら、嫁さんからは大激怒のクレームが・・・


次あったら全部捨ててやるからな、と


怖すぎますね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


オオクワばかりに気を取られて、そちらは綺麗にしていたんですが、ちゃんとやらないとダメですな。



さて、タイトルの件ですが、我が家も2本目の交換が今週末に迫ってきました。


自詰めボトルの菌糸も800ボトルは菌がわまり、こないだの週末に詰めた1400ボトルもほぼまわりつつあります。


あとは週末を待つのみですが、この週末に交換予定のボトルをいくつか確認してみました。





こちら、15年1番と15年4番のボトルになります。


初回投入分(6/13投入)なので13週半が経った状態で、♂と思われるボトルはこのような形で食い上がってます。



裏面画像




1番も4番も♂親はメルリンさんの11年2番87.2mmの流れを組むライン


♀親はこちらもメルリンさんの11年10番86.6mmの累代となります。


1番:♂親メルリン13年3番(11年2番×11年1番)×♀親メルリン13年12番(11年10番×マツノ11年8番)

4番:♂親メルリン13年10番(11年2番×11年10番)×♀親メルリン13年1番(11年10番×11年1番)


組合せこそ違えど、血統背景が非常に似ているこの2ライン、

それぞれどういった成長曲線を見せてくれるのか非常に楽しみです。


採れた幼虫の数もそれぞれ26頭、27頭と同じような数なので、比較もし易いですね。


BE-KUWAなんかに記載されているメルリンさんの個体では、1本目30g未満で2本目に伸ばしてくるケースの方が多そうですが、果たしてどうでしょうか。


この週末の結果に期待したいと思います。




それでは今日はこれにて!


スポンサーサイト

COMMENT 0