2015年 種親紹介 part1 『 メルリン久留米13年3番血統 82.0mm 』

皆様、こんばんは


OOKUWA BOXのJUUです


昨日あたりから暖かいですが、同時になにやら花粉が飛び始めた感じなんでしょうか。

私は10年前から花粉症発症して以来、毎年この時期になると目と鼻がやられてしまいます。5月頃までは続くんでしょうねぇ、憂鬱だなぁ・・・


さて!、そんな憂鬱な気分を吹き飛ばしていきましょう!


今年は何といっても、私にとってはオオクワブリード元年。

例年なにかと辛いこの時期ですが、そんなこと気にならないほど今はワクワクしています。


それでは、あまり引き延ばしても仕方がないので本題に入っていきたいと思います。


昨年夏にオオクワガタ飼育を始め、最初はかっこいいオオクワガタをただただ飼いたかったという思いから、「できるだけ大きなオオクワガタを自分の手で羽化させてみたい」と思いは変わっていきました。

(何度か書いていますがσ(^_^;))


オオクワガタを飼育されている多くの方が、色々なこだわりを持って飼育されていると思います。

その内の一つに「血統」というものがあると思います。


大きなオオクワガタを羽化させるために必要不可欠な、そう「血統」

クワガタに血統なんてものがあるのかと、、

なんのこっちゃと思いながらも非常に興味が湧いたことを覚えています。


そんな時、ちょうど手元にあったBE-KUWA48号。

その中に掲載されていたある記事に目を魅かれ、気が付けばその血統のオオクワガタを手にして、拘りをもってブリードしてきたいと・・・


そうです!久留米なんです!


メルリンさんの久留米血統に強烈なインスピレーションを感じ、この先ブリードしていくなら自分にはこれなんだと感じたんですね


そこで、メルリンさんにご連絡させて頂きお譲りいただくことができたのが本日ご紹介させて頂く個体です!


メルリン久留米13年3番血統 82mm

♂親はメルリン久留米11年2番血統の87.2mmからの累代個体になります


それではどうぞー













大顎も太く、体の幅もある、なかなかの迫力のある個体です。

♂親87.2mmの直仔になりますので血統背景も十分ではないでしょうか。


メルリンさん、改めて素晴らしい個体をありがとうございます!


今期、まずは今日紹介させて頂いた個体を核として初ブリードに挑んでいきます!


いや、ほんとワクワクしますね。。。



それでは次回は種親紹介 part2 をUPさせて頂きます



皆様、おやすみなさいませ


































スポンサーサイト

COMMENT 0