暴れ交換

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

昇温開始して1週間が経ちました。
先週18℃から20℃へ温度を上げましたが、昨日(3/12)、21℃へ変更しました。
現在のブリードルームはエアコン暖房21℃設定で21℃~21.8℃ほどです。
今のところ昇温による動きを見せている幼虫はおりませんが、
これから注意深く見ていきたいと思います。

タイトルの件の暴れ交換ですが、
これは先週の昇温とは関係なく、その前から暴れの動きを見せていた幼虫です。
3本目交換で32g~35gの幼虫でしたので、我が家としては大きめの幼虫でしたので、
3/8に4本目へと交換実施しました。

15KU_0108
12/27 LV-G 1400 32.4g ⇒ 3/8 31.6g
IMG_6630.jpg

IMG_6631.jpg

IMG_6633.jpg


15KU_0126
1/2 LV-G 1400 32.6g ⇒ 3/8 31.0g
IMG_6634.jpg

IMG_6635.jpg

IMG_6636.jpg

この2頭は2週間ほど前から暴れはじめて少し放置後の交換です。
やはり少し体重を減らしてしまいましたが、なんとかぎりぎりセーフでしょうか^^;


15KU_0525
1/2 LV-G 1400 35.1g ⇒ 3/8 34.2g
IMG_6650.jpg

IMG_6652.jpg

IMG_6654.jpg

この個体は3本目交換後にボトル中央付近で落ち着いていたのですが、
3週間ほど前にボトル上部のキノコを取り除いたのですが、その後、動き始めてこの状態です。
一旦動いた後に落ち着いているようにも見えたんですが、3本目交換時、我が家No2の個体でしたので、
交換せずに後悔することは避けたかったので交換実施。
結果、0.9g減と、ぼちぼち面目は保てたかな、と。。。


15KU_0417
IMG_6638.jpg

IMG_6639.jpg

こちらの個体は暴れというわけではなかったのですが、
降温開始からキノコが生え始めて、結露からカビが生えたりとボトルの状態は良くなかったので
交換に踏み切りました。

IMG_6642.jpg

分かるでしょうか。
ボトル側面にもカビが見えます。。

IMG_6644.jpg

掘り始めたら中は割と綺麗なままで菌糸は生きていました。

で、交換、

15KU_0417
1/2 LV-G 1400 34.1g ⇒ 3/8 34.9g
IMG_6645.jpg

まさかの微増でした(笑)

今のところ交換が必要であろうボトルは以上の4頭でしたが、
経過としては大減量することなく来れたので良しとしときましょう^^;
スポンサーサイト

COMMENT 6

早めの交換で先に手を打つ。
ブリーダーとしては出来る事をやって減量を食い止めたい所ですね。大きい幼虫だとなおさら(^^)

Edit | Reply | 

JUU  2016, 03. 14 [Mon] 19:06

To skipさん

今のところ気になるボトルは交換したので、すんなりいってほしいですね^^
1頭くらいは、でかくてキレイに羽化してもらいたいものです( ̄^ ̄)

Edit | Reply | 

アトム  2016, 03. 15 [Tue] 22:18

ナイスリカバーですね。

JUUさん
こんばんは。思い切って、やれることしっかりやられておりますね。見習いたいです。我が家は現状22度です。やはり暴れているのが、数頭いますが、放置しました。
やはり予備ビンは多少必要かもしれません。

Edit | Reply | 

JUU  2016, 03. 16 [Wed] 07:37

To アトムさん

32⇒31の2頭は少々放置からの交換でしたが、思っていたより減量していなかったのでよかったです^^
でももう少し対処が早ければこちらも微増だったかもしれないですね^^;
なかなか判断が難しいです。

Edit | Reply | 

チョネ  2016, 03. 21 [Mon] 08:32

こんにちは

安定していますね。
暴れ個体の体重減が少ない点
はメルリン血統に特化している
ことも要因の一つかと。
我が家ではその分解能力に割と
差がありますから。^_^;
安定からの一発! アリます!^ ^

Edit | Reply | 

JUU  2016, 03. 21 [Mon] 09:45

To チョネさん

今年の久留米の皆さんと比べると幼虫体重は見劣りしてしまいますが、自分の虫を信じて、一発は大いに期待していたりします^^
16年度はマツノ系統もブリード開始するので、その違いも楽しみです^^

Edit | Reply |