16年度ライン公開&産卵セット開始

皆様、おはようございます!

OOKUWA BOXのJUUです

早いものでもう5月、GWも終盤ですね。
今年は2日に休みをもらったので7連休になりました。
特別遠出はしませんでしたが、GW前半には横浜ズーラシアへ。
後半は埼玉県内の行ったことない公園巡りをしていたんですが、
車で1時間ちょっと走れば、まだまだ知らないスポットは沢山ありますね。
ザリガニ釣りをしたりと、子供たちは楽しめたんじゃないかと思います^^

ブリードルームは4/2に暖房25℃にセットして、ここまできましたが、
4/2のセット当初より、平均して0.5℃ほど室温が上がってきたので、
5/5に冷房26℃設定に切り替え、ようやく加湿器をOFFりました。

このところ
暖房25℃設定で25.8℃~26.4℃ほどでしたが、
冷房26℃設定に切り替えて25.6℃~26℃ほどで安定しています。
夜間の外気は15℃ほどなので下振れするかと思っていましたが、
今のところそんなことも無く、上手くいっている印象です。


さて、16年ブリードですが、4月のペアリング開始から、
我が家でも今日から産卵セットを開始しました。

組合せを公開していませんでしたので、ご紹介しておきます。
※敬称略

マツノ14-6 80 × マツノ14-23 52

メルリン14-5 81 × メルリン14-12 54
メルリン14-5 81 × メルリン14-13 53

メルリン14-6 82 × メルリン14-12 51
メルリン14-6 82 × メルリン14-13 52

B団とも(854×541) 835 × メルリン14-5 52
B団とも(854×541) 835 × masuko14-6 53
B団とも(854×541) 835 × BergSpinne HE1-26-05 53.7(shimaH23-10-29 83.8(854同腹))×(shimaH24-15-18 53.7(858同腹))

masuko14-5 84 × masuko14-11 54
masuko14-5 84 × B団とも(854×541) 52
masuko14-5 84 × BergSpinne KU2-26-07 53(shima858×shima539(86同腹))

以上、11ラインにコラボ+1ラインで計12ラインでいきます!

ペアリングは4/2から、
1ペア1週間同居、休みなしで♀を入れ替えて3週間で終了(最終組は4/23に終了)
昨年は5日同居、2日休みを各ペア2セットやりましたが、今年は1回で終わらせました。
たぶん大丈夫でしょう。

で、ペアリング最終組終了から2週間が経過しましたが、その間どの♀も食欲旺盛で、
2日もすれば16gゼリーが空になるような食べっぷりでした。
と言ってもゼリーを掻き出していただけのようにも思いますが、動きがないよりは断然いいです^^

♀の栄養補給も十分?に出来たと思われるので、本日より産卵セット開始しました。
昨年はドルクスルームさんのカワラ材をメインにセットを組みましたが、
残念なことに閉店されましたので、私も皆さまと同じく影響を受けております。
皆さんのブログを拝見していましたら、クマモンさんのカワラ材を使っておられる方が多く見受けられ、
私もお願いすればよかったなぁ、と少し後悔しながらこの時期を迎えたわけではありますが、
今年は昨年の産卵セットとはガラッと変更して、菌床産卵にチャレンジすることにしました。

20160507_012241.jpg

神長さんのグリードSLですね。
昨年、材の割り出しに相当時間がかかってしまったこともあり、
気になってはいたのですが、今年はDRさん閉店の事情もあり使用してみることにしました。

20160507_013548.jpg

重量はケースの蓋を外した状態で画像の通りです。
蓋付きだと760g前後でした。
産卵の結果が良ければ、来期は自詰めでもいいかもしれません。

20160507_013921.jpg

使用方法は、神長さんHPに記載されていますが、
まず、真ん中に付属のボトルをねじ込んで、♀が潜りやすいように穴を開け、

20160507_014658.jpg

カビ防止のためにマットをまぶして準備完了。

20160507_020702.jpg

で、♀投入。
ゼリーは16gを3個入れておきました。

11セットの準備で1時間ちょっとでできました。
慣れればもう少し手際よくできそうですが、これくらいの時間でできるなら良いですね^^

20160507_030228.jpg

11セットで温室上部の半分を使うくらいなので、
スペース的にもコンパクトにまとまってます。
もっと詰めて置けば倍は行けますが、これくらい余裕がある方が良いでしょう^^

並びは上段右から、
上のライン紹介の順で几帳面に並べてみました^^

実はこの作業、本日日付が変わって、夜中の1時過ぎから開始して、
終了したのが午前2時半。

流石にちょっと疲れましたが、

今朝になって確認してみると・・・

20160507_074122.jpg

早速産卵が確認できました^^
セット開始から5時間で確認しましたので、早いんですかね?どうでしょうか。

まだ確認できたのは1セットですが、
取り敢えず産める環境にあるということなので少し安心しました。

セット期間は10日から長くても2週間くらいでしょうか。
今年は200前後の予定なので、1ライン15~20くらい採れれば御の字ですが、
まぁ思惑通りには行かないでしょうねぇ。。

上手くいかなくても、それも含めて楽しみましょう^^
とは言えブリードは常に本気モードでいきます!


それでは今日もこれより子供たちと遊んできます^^

スポンサーサイト

COMMENT 10

クワじい  2016, 05. 07 [Sat] 11:19

こんにちは

ご無沙汰しています。
すごい種親たちを揃えて、万全の態勢ですね。意気込みを感じます。
グリードSL、5時間後に卵確認ですか!来季、使ってみたくなりますね。
次回の更新も楽しみにしています!

Edit | Reply | 

ミンドル  2016, 05. 07 [Sat] 12:27

初コメ、失礼します。

こんにちは、初めましてミンドルと申します。
いつも、ブログを楽しく拝見させていただいております。
今年度よりブリードを始めましたビギナーブリーダーの為、JUU様の昨年のブログ内容を参考に勉強させて貰ってます。
几帳面で見やすいデザインが好きで、参考、いや、ほぼパクらさせてもらってるかも知れません。予定表やら、ボトルラベルのデザインの真似、お許し下さい。
今後もブログ楽しみにしております。

Edit | Reply | 

気合が入った種親&組合せですね。
マツノ×マツノ、メルリン×メルリンの組合せも拘りを感じさせます。
しかし作業の手間を考えるとグリードもありかもしれませんね(^_^)
産み始めるのは個体差ありますね。
これで卵が膨らめば一安心ですね。

Edit | Reply | 

主水  2016, 05. 07 [Sat] 12:56

スタート

産卵が順調な様でいいスタートが切れましたね。メルリン純血をメインに飼育しているJUUさんを応援しますので、頑張って下さい。

Edit | Reply | 

-  2016, 05. 07 [Sat] 18:09

To クワじいさん

2時半にセット終了して、確認したのが7時半でしたので、もしかしたら産卵自体はもっと早かったのかもしれないです^^
取り敢えず1ライン、産卵が確認できてホッとはしていますが、全ライン確認ができるまでは本当の安心はできないですね^^;
去年は1♂で手こずったので、今年はすんなり行きたいものです。

Edit | Reply | 

-  2016, 05. 07 [Sat] 18:20

To ミンドルさん

コメントありがとうございます^^
ミンドルさんのブログも拝見させて頂きました^^
久留米産地、子供のクワガタ採集からのめり込む・・・と共通点が多いですね^^

私も昨年ブリード初年度の初心者なので、皆さんのブログなりを見てワクワクするお気持ち、すごくわかります^^

マイペースのブログではありますが、今後も見て頂けたら嬉しい限りです^^

Edit | Reply | 

-  2016, 05. 07 [Sat] 18:32

To skipさん

組合せは色々考えた末にこれで落ち着きました^^

産卵木の割り出しは好きなので、手間ばかりとは考えていないのですが、今回はこれで産んでもらうことにします^^

早く全ラインの産卵を確認したいですね^^
ちょっと静かに見守ります。


Edit | Reply | 

-  2016, 05. 07 [Sat] 18:35

To 主水さん

メルリン血統で始まった我がブリードですので、やはりそこに拘りたい気持ちは強いものがありまして^^
メルリンさんの11-3 85がいいんじゃないかとの思いから、今期のラインはその色が濃いです。
なんとか当たってほしいですね^^
頑張ります。

Edit | Reply | 

チョネ  2016, 05. 10 [Tue] 07:39

こんにちは

組み合わせ拝見しました。
全く同じ組み合わせ。


ありませんでした。^ ^
10番目は雌雄逆があったかと。
我が家はトラブルもあり、組み合わせ再考しており紹介がまだ
ですが。
産卵成功期待しています。^ ^

Edit | Reply | 

JUU  2016, 05. 10 [Tue] 07:58

To チョネさん

雌雄逆がありましたか^^
我が家は見た目のトラブルは今のところ無いように思っていますが、幼虫確認までは落ち着かない日々です。

グリードSLデジケースの菌床産卵は、ケース側面から様子が伺える分、卵が見えないと逆に不安になりますね^^;

Edit | Reply |