自詰め菌糸のまわり具合&本土ヒラタ2本目への交換!

皆様、こんばんは


OOKUWA BOXのJUUです


来週は次女の幼稚園のお別れ会(卒園式ではありません)があります。

以前にも書きましたが、嫁さんはこのお別れ会の役員で、昨年4月から毎週のように他の役員の方たちと集まって準備を進めてきました。

いよいよ来週の本番を迎えて、なにやら緊張しているようで夜もなかなか深い眠りにつけないようです。

一年近く頑張ってきましたので、次女の思い出に残る会になってほしいのはもちろんですが、嫁さんにとっても意味深い一年になったと思いますので、いい会になればいいなぁ、なんて思っております。


さて、クワガタですが、先週初詰めを行った自詰めの菌糸ビン

1週間経ちましてこんな感じになりました!



きれいに菌がまわりました!

温度計は、毎日MAX22℃、MIN18℃くらいで少々低めでしたが問題なかったようです。


私にとっては初めてのブロックからの詰め作業でしたので、少々の不安もあったのですが無事に菌もまわってくれたようで一安心です。

これでオオクワガタ用の菌糸詰め作業も自信を持ってやれそうです。


25本で中々の労力でしたので、オオクワ用に作成する際には嫁さんのヘルプを密かに目論んでいるんですがね。。

嫁さんがブロックを崩して、私が詰める。。 これを手伝ってくれたらかなり効率も上がっていい感じにできるだろうなぁ。

まぁ、お願いしてみますか。。


それでは、これより、先週に引き続き、我が家の本土ヒラタの2本目への交換作業を実施します!


先週に引き続き、大きな幼虫は出てこないと思われますが、15gくらいのでも出てきたらUPしようかと思います。本土ヒラタで15gあれば60mm近くにはなるんでしょうかね。WD持ち腹からの産卵でしたが、同採集地で確認できたヒラタ♂の最大サイズが42mm程度と小さかったので、60mm近くにもなってくれれば私としては満足なんですが。。。


では、交換してきます。


このあと追加で報告がなければ、小さかったんだってことで、そっとしておいてください(笑)



追伸できることを祈りつつ、今日はこれにて失礼します。





スポンサーサイト

COMMENT 0