2015年 種親紹介 part3 『 メルリン久留米13年9番血統 81.0mm 』

皆様、こんばんは


OOKUWA BOXのJUUです


3月になりましたね。

昨日の本土ヒラタのビン交換ですが、予想に違わず大きい幼虫に出会うことはなかったです。

それでも先週と合わせて40本ほどの交換作業ができたことは、ブリーダー経験値としては1つレベルが上がったでしょうか。ブロック自詰めもできたことですし、着々と一人前のブリーダーへの階段を上がっております。

昨日の交換、2頭ほどはすでに蛹室作成を始めいたようで少し邪魔をしてしまったみたいです。影響を受けずに無事に蛹化してくれたらいいんですが。

ちなみに最大幼虫は13.1gでした。。。このままいけば55mmくらいの本土ヒラタは羽化してきてくれるでしょうか。。。


さて、タイトルの件ですね


今期オオクワガタ種親紹介part3、行ってみたいと思います!


part1、part2と引き続き、part3もメルリンさんよりお譲り頂いた個体です。


メルリン久留米13年9番 81mmのご紹介です


それではどうぞー















こちらの個体の♂親は2世代続けて85mmが羽化しているメルリンさん11年3番血統の85.0mm

♀親は86.6mm同腹のメルリンさん11年10番血統になります。

兄弟は84mmが羽化していますので期待度は十分ではないでしょうか。


こちらの個体、大顎が張り出しているのとお尻がシュッとしている形状がお気に入りです。

part1、2でご紹介した個体と比べると全体的にスマートな印象ですが、その分まだまだ伸びしろを感じさせる形状だと感じています。


こちらの個体には、我が家の♀個体の中でも、体重が乗ってきそうな血統の♀との掛け合わせを検討しています。うまくいけばこの形状を継承しつつさらに大型化してくれるんじゃないかと淡い期待を抱いていますが、どうなるでしょうか。


もう3月ですし、早くペアリング組み合わせを確定させないとですね。


もう大方の構想はあるんですが、限られた中でのことですので中々最終決定ができませんね(;^_^A


悩み抜いてうまくいけば満足度も高まるでしょうか。


今日も中々眠れなさそうです。



それでは今日はこれにて失礼します。


皆様、おやすみなさいませ

スポンサーサイト

COMMENT 0