16年度早期羽化

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

まだまだ寒い日が続いていますが、
先週は春一番が吹き段々と春めいてきましたね。

このところの東京は最高気温が20℃の日があったかと思えば、
また真冬のような寒さになったりと外気温の変化が激しいです。
その影響があってのことか分かりませんが、
ブリードルームのボトルに少々キノコが出てしまいました。
出てきたのは1銘柄のみですが昇温を直前に控えて、出来ればきれいなまま行きたかったですが、
そう甘くはなかったですね^^;
我が家の冬環境、温度管理はエアコンのセンサー任せですので外気の影響を余計に受けるような気はしています。
冬の時期の温度管理はもっと上手くやれるように考えないといけませんね。
なんか去年も言ってたような気がしますが。。。

さて、16年度ブリードでやってみたかった試みの一つでありました、早期羽化の結果が出ました。
今期は12頭の仕込みで、早期羽化できたのは6頭でした。
6月の1本目投入から、11/5にマットへ交換後、即温度をかけ、29℃で3週間で最初の蛹化を確認し25℃へ変更しました。
結果的にはこの3週間で上手く反応してくれたのが6頭で、残りの6頭はボトル側面に蛹室のようなものを形成するも蛹化には至らずでした。

羽化した6頭は11/5の交換時の体重が
13g台~16g台で少しバラついていましたが、
羽化サイズは51~52と似たようなものでした。
今期の早期羽化の試みは17年度の組み合わせを睨んだ、と言うよりも、
まずはどんなものかやってみたかった、というのが大きかったですか、
良くも悪くもこうして結果が出ると、ちょっとスキルアップできたようには思いますね。
来期は交換のタイミング、温度のかけ方とその後の下げ方と、今年よりは上手くやれるように思います。^^


20170212_155138.jpg

20170212_155148.jpg

20170212_160229.jpg

20170212_160328.jpg



今週末はいよいよ昇温開始です。






スポンサーサイト

COMMENT 2

アトム  2017, 02. 25 [Sat] 12:08

マットで早期羽化

JUUさん
こんにちは。マットで早期羽化ですか。
トップブリーダーの方々もやってますよね。菌糸は高温で劣化するところが、悩みですが、マットは心配ないところは良いですね。中々良型ですね(^-^)

Edit | Reply | 

JUU  2017, 02. 26 [Sun] 17:47

To アトムさん

マットで早期羽化は皆さんのブログを拝見して、それで行こうと決めていました。^^
交換時期、マットの詰め方、温度管理でもう少しコントロールできそうな感覚はつかめました。あとはきちんと産んでくれるかですが、やってみないと分かりませんね^^;

Edit | Reply |