本土ヒラタ蛹化!

皆様、こんばんは


OOKUWA BOXのJUUです


今日はタイトルの件。


先週、本土ヒラタの交換時に蛹室を作っていたとご報告していた幼虫ですが、今日確認してみたら無事に蛹化していました。


昨年夏にやっとの思いで採卵に成功して、苦節半年。。


なんとも感慨深いものであります。


とにかく、我が家のクワガタ飼育蛹化第一号は本土ヒラタのこちらの♀個体です




蛹室が崩れかけてますが(^o^;)


掘り出しをしようとしたときに崩れてしまったんですが、このままで大丈夫でしょうか。。。

前蛹から蛹化まではうまくいきましたが、この崩れた蛹室でうまく羽化できるか少し心配ではあります。

とにかく我が家第一号の羽化になると思いますので、きれいに完品羽化してもらいたいですね。




こちらの個体はかなり透き通った色ですので、蛹化からまだあまり時間が経過していないようです(今日蛹化したんでしょうか)

蛹を見る限り、蛹化不全もないようですしこのままきれいに羽化してもらいたいですね。




こちらは先週の交換で、蛹室を作っていた幼虫なんですが蛹室が完全に崩れてしまったので、仕方がなくビン交換した個体です。

心配していたんですが、どうやら自ら露天蛹室を作ったようであと数日もすれば蛹化しそうな雰囲気です。

せっかく作った蛹室を崩されてしまって、またちゃんとしたのを作る気力も体力もなかったんでしょうか。。

いずれにしてもこの個体もきれいに蛹化、羽化までいってほしいですねo(^-^)o


我が家のメインは当然のことながら、今期が初となるオオクワガタですが、こちらの本土ヒラタもやはり思い入れはあります。

あと数ヶ月もすれば、この仔達の故郷である新座の森にも、クワガタたちの姿を見ることができるでしょうか。

昨年は採集に出かけたのも8月に入ったころでしたので、今年はカブトムシが主役になる前に、6月頃から少し森の様子を見に行きたいですね。

去年子供たちと採集に行った際には、クワガタを手に取って捕まえられたのは長女だけでしたので、今年は次女と長男にも頑張って捕ってもらいたいですね。


それでは今日はこれにて失礼します。


皆様、よい週末をお過ごし下さい。





スポンサーサイト

COMMENT 0