今年の産卵セット

皆様、こんばんは!

OOKUWA BOXのJUUです

GWも最終日になってしまいました。
今年は5月1日、2日も休みを頂けたので9連休だったんですが、
終わってみるとアッという間ですね!

明日から通常業務が始まるかと思うと少々気が重たいですが、
頑張ります!^^

さて、我が家も5/6土曜日より産卵セット開始しています。
昨年はドルクスルームさんの閉店を受けて、
産卵をどうしようか考えた末の菌床産卵の選択でしたが、
今年は初年度と同じく植菌材での産卵セットに戻しました。

使用したのは、西日本こんちゅう社の
ハイパーニクウスバ材です。

20170505_235144.jpg

ブリード開始当初、色々とHPやブログを拝見していますと、
ニクウスバ材で爆産といった記事をよく目にしたものですが、
最近はあまり目にしないように思いますね。
しかしながら、なんでもやってみないと分かりませんので、
今回は気になっていた材を使うことにしました。

20170505_235302.jpg

ハイパーニクウスバ材、被膜はなんだかとても分厚いですね。
この記事を書いている時点でセット開始から1日半経過していますが、
再発菌している材もあるようで、菌はとても強いような印象を受けております。

20170506_002546.jpg

20170506_002553.jpg


セットはコバシャ小に材1本。
マットは定番の川口商会のクワマットを2cm~3cm堅めて
材をポンと置いているだけです。
一部M材を使用しておりますが、9割方は写真のL(SE)材を使用しました。

ただ、材の品質自体はM材のほうが良かったかな、いうのが正直な印象ですかね。
L(SE)材は太さはありますが、太い芯があったり、黒い部分の多い材があったり、という
気になる部分はありました。

西日本こんちゅう社のHPの使用方法の記述では樹皮は剥かないことをお勧めされておりましたが、
我が家では樹皮は全て剥がして使用しています。


今後のスケジュールは、
産卵セット:5/6~5/20
割出し:5/20~
1本目投入:6/3、6/10、6/17

割り出しは数も多いですので、セット解除から徐々に進めていきます。
ラインによっては、すべて卵で割出しとなるかもしれないですね。

菌糸詰めは来週から開始の予定ですが、
詰め作業の後半と、割り出し初めがスケジュール的に被りますので、
ここは上手く調整しながらになるでしょうか。

産卵が上手く行けばキツキツのスケジュールで頑張らないといけませんが、
産卵が失敗して再ペアリングやらなんやらとなると、皮肉にも余裕ができますね。

どうせなら、私、頑張りますので、♀達にも頑張ってもらって、
スケジュール通り進めたいですね!

最近運動不足で、体重が70kgに乗りつつありますので、
そういった意味でも頑張ります(笑)


20170506_023617.jpg


こうして積み上げてみると壮観です。

現在はブリードルーム内のガラス温室の棚に並べており、
温度は25℃の管理です。

各ライン、期待通りの数を採れるように頑張ってもらいましょう!






スポンサーサイト

COMMENT 4

アトム  2017, 05. 08 [Mon] 20:05

鉄板ですね

JUUさん
こんばんは。西日本昆虫社の材に、川口商店マット。鉄板ですね。産卵セットも数多いと一仕事ですね(^^;; 無事産んで欲しいですよねー。いよいよ一年で一番忙しい時期に入りますね( ´ ▽ ` )

Edit | Reply | 

JUU  2017, 05. 08 [Mon] 23:36

To アトムさん

昨年は菌床産卵のみでしたが、今年は材ですので割り出しも大変ですね^^;
気合いを入れて頑張ります!

Edit | Reply | 

チョネ  2017, 05. 12 [Fri] 14:13

こんにちは

ゼリーの配置が同じですね。
几帳面な性格を垣間見ます。
バトルもありますし、種親も素晴らしい
ですしね。
気合い十分じゃないですか?
吉報お待ちしています。^ ^

Edit | Reply | 

JUU  2017, 05. 12 [Fri] 20:53

To チョネさん

7割のラインは問題無さそうなんですが、早期を使ったラインと、その他にも一部齧ってない♀がおりますようで。
今日、明日で確認しますが、再ペアリングが必要な♀もいそうです^^;
とは言え、気合いは十分ですので頑張ります^^

Edit | Reply |