きっかけは・・・

昨年の7月の終わり頃でしょうか、仕事中に嫁さんからメールが届きました。


なんでも息子に虫かごを買ってあげたら、「パパが帰ってきたら一緒に虫捕りに行く!」と意気込んでいるっていうんです。


私が帰宅すると、待ってましたと!と目を輝かせて「パパ!虫とりに行こう!」と当時3歳の息子が虫かごを首からぶら下げて待っていました。


仕事上がりで疲れてはいたものの、あまりにその姿が可愛くて、よっしゃ行こか、と車に乗り込み近所の公園へ向かいました。


虫といえばクワガタかカブトムシやなぁ、と子供のころに採集したことを思い出し公園で探し始めたものの、みつかったのは2匹のゴキブリと黒の謎の虫1匹・・・


もう時間も夜の10時近く、3歳の息子には限界の時間。


このままボーズで帰るのは親父としてはかっこ悪いなぁと考えながらおもむろに懐中電灯で照らした先に、なんと、羽化中のセミが・・・!


セミかぁ・・持って帰るのは可哀想だなぁ、とあれこれ考えてると、隣では息子が大興奮で「パパ!早く捕まえて!」と飛び跳ねてます・・・


仕方がないのでその日は羽化中のセミをもって帰りました。


つづく

スポンサーサイト

COMMENT 0