『OOKUWA BOX』『JUU』ブログタイトルとHNについて

皆様、こんばんは


OOKUWA BOXのJUUです


・・・、、


毎度のことで、この挨拶から始まる当ブログですが、今更ながらブログタイトルとHNについて説明をしたいと思います。


簡潔に行きます。


まずはブログタイトルのOOKUWA BOXから、、


OOKUWAはオオクワですね。

BOXは箱ではなくて私の好きなボクシングから取っています。

(書きながら思いましたが、箱でもいいですね、、なんかすごいのが出てきそうな箱ってことで・・・)


そういう訳でして、好きなものの掛け合わせで、『 OOKUWA BOX 』 に決めました!

このタイトル、簡単なんですが、なかなか決めるのに時間がかかってしまいました。

今年の2月1日にブログスタートしたんですが、切りよく本当は元旦あたりから始めたかったんですが、タイトル確定に時間がかかってしまい。。。

いずれにしても、このタイトル気に入ってます。

皆様、今後ともOOKUWA BOXをよろしくお願いいたします!


そして、HNの JUU(じゅう) ですが、これは私の高校時代のニックネームです。

名前の漢字一文字目を音読みすると「じゅう」なんですが、高校時代の仲間は今でもそうやって私のことを呼びます。

そういう訳で、こちらはそのままですが、私のもともとのニックネームです



さて、せっかくなので滅多に書きませんがボクシングの話でも、、、


みなさんご存知かどうかわかりませんが、メキシコのボクシング選手に「ジョニー・ゴンサレス」という選手がいます。現WBC世界フェザー級チャンピオンなんですが、最初にこの王座を獲得したのは4年前の4月8日、東北の震災のわずか1か月後、神戸で行われた長谷川穂積選手のWBCフェザー級の初防衛戦に挑んで勝利してのものでした。

震災から1か月も経たない日程での開催に中止も危ぶまれたんですが、試合は行われることになり、それについてゴンサレス選手が語ったコメントが素晴らしかったんです。


「長谷川と戦って日本の人たちを元気づけたい。いつものように試合を行えば日本は大丈夫なんだと正しいメッセージが世界に伝わるだろう」


そしてもうひとつ、、


「私は新型インフルエンザでメキシコが荒廃させられた時、西岡選手が防衛戦のためにメキシコを訪れ私と戦ったことを決して忘れない。私も同じように強い誇りとモチベーションをもって戦う」


実はこの試合が行われる2年前、メキシコで新型インフルエンザが猛威を振るっていたころ、ゴンサレス選手はWBCの世界Sバンタム級の王座に挑戦していました。

その時のチャンピオンは日本の西岡利晃選手。

西岡選手はそのような事情があったのでこの試合を回避することもできたんですが、インフルエンザの猛威を意に介すことなくメキシコに乗り込み、見事にゴンザレス選手をKOで退けて防衛に成功しました。

この時の経験もゴンサレス選手を奮い立たせたんでしょう。


長谷川選手とゴンサレス選手




ボクシングは一瞬で決着がついてしまうスポーツです


なんとも刹那な部分もあるんですが、これが凝縮されていてたまらなくいいんです

勝者がいれば敗者もいますが、試合後は実に対照的で、その試合にかけてきた選手自身の感情を思うと、これもまたなんともたまらないです


そんなわけでボクシングを見るときは、一瞬でも目を離したくないですし、集中したいので話しかけられるのも駄目なんですね。。


もちろん嫁さんは私がボクシングを見ているのが嫌いです。。。(笑)



また明日からはクワガタネタに戻ります


それでは今日はこれにて


皆様、おやすみなさいませ






スポンサーサイト

COMMENT 0