2015年 種親紹介 『 期待の♀親その④ メルリン久留米13年6番血統53mm』

皆様、こんばんは


OOKUWA BOXのJUUです


今日、3月14日はホワイトデーでしたねぇ


家の長女は小学2年生なんですが、バレンタインデーにチョコレートを渡した男の子がお返しをしてくれるということで、午後3時に学校の前で待ち合わせをして受け取っていました。


家の娘だけではなく何人かいたみたいなんですが、私の小学校2年生の頃なんか、バレンタインデーやらホワイトデーやらそんなこと気にしてたかなぁなんて思いながら、、


まぁ娘が楽しそうだったんでいいんですがね。。。


さて、今日もタイトルの件、

こちらは私の娘ではなくてオオクワガタの娘のご紹介です。


今日の個体もメルリンさんからお譲り頂いた個体で、体のサイズは今期我が家の♀では最大になります。


メルリンさん13年6番血統53mmになります。

(53mm表記ですが、実際は53.2mmくらいでしょうか)


メルリンさん13年6番血統ですが、♂親紹介part4でご紹介した81mmと同腹個体になります。


兄弟♂は29.9gからの84mmが最大個体とのことで、幼虫体重の割には体調が伸びてくる感じなのでしょうか。


それではご紹介させて頂きます。


どうぞーー





こちらの個体、なかなか威勢がよくこちらを威嚇してきます。


いつものように正面撮りをしようとしたんですが、威嚇して頭を持ち上げるのでうまい具合に撮影できず、今日はななめ撮りです。


還元率がいいと思われるこちらの血統、先入観からかもしれませんが、気持ち体幅が薄いように感じます。


威勢のいいこちらの個体、5月に産卵セットに投入した際には、ガリガリ材を齧って、爆産してくれることでしょう!


期待しています!


それはそうと、昨日も書きましたが、サーモがまだ手元にないために、現状温室が機能しておりません。


もうほんと、種親達にはパッチリ起きてもらわないと、計画に支障が出てきてしまいそうですね。。


あまりやりたくはないですが、エアコン使って温度上げようかななんて思ってます。


気になるのは嫁さんの目だけなんですがね。。。


今晩考えて、明日にはぽちっとスイッチを入れてそのままにしてしまおうかな。



それでは今日はこれにて失礼します。


皆様、おやすみなさいませ



スポンサーサイト

COMMENT 0