1st Stage schedule

皆様、こんばんは!


OOKUWA BOXのJUUです



今日の東京は雨です。。


せっかく満開になった桜も、金曜の強風と今日の雨のせいでちょっと寂しい感じになってしまいました。


明後日、4/7は次女の小学校入学式なので、そこまでは綺麗に満開を保ってもらいたかったですが、そううまくいかないですね。


さて、タイトルの件です。


数ある趣味な中でも、この趣味は生き物を扱っているといった点で、やるべき時にやるべきことをしていかないと、なかなか思うような成果が上がらないものだと思っています。


仕事や家庭のことなど、日常でもやることはそこそこ盛り沢山ではありますが、クワ作業でも予定をずらさずにやっていかないといけないことがありますので、私的予定を立てるといった意味で、ペアリングから1本目投入までの予定表を作成しました!


おおまかにですが、ペアリングをブリード開始と位置付けし、産卵セットを経て1本目投入までを我が家ブリードの1st Stageとして予定表作成しています。









1番から3番は1♂に対して3♀になりますので、ペアリングは4日同居1日休憩で2サイクル、

4番から7番は1♂に対して2♀ですので、ペアリングは5日同居2日休憩でこちらも2サイクルでいきます。

8番は1♂1♀なので、臨機応変にといったところでしょうか。


ペアリング完了から産卵セット開始までは大よそ2週間の期間を設けていますが、この間で♀にはしっかり栄養補給してもらって産卵に備えてもらいます。


産卵セットの開始は、ペアリングを先に開始した1番、4番、6番、8番を先行で開始して、2番、3番、5番、7番は1週間遅れで開始予定です。

そして、割出し~1本目投入についても産卵セットと同様に1週ずらす予定です。


1週のずれであれば、温度管理も同じ温度帯で進めていけるでしょうし、ここを2段構えにすることで作業を分散させて効率化するのが狙いです。


1st Stageでの目的は6月下旬に目標数の幼虫を1本目投入することですので、立てた予定を基準として、場合によっては再ペアリングや産卵セット期間の見直し等はしていくつもりです。

といっても、ここらへんはできるだけ環境を整えてあげたら、あとはオオクワガタさん達に頑張ってもらうしかないのですがね(汗)


あと不安要素というか億劫なのは5月末から始めようと思っている菌糸詰め作業でしょうか。。。


2月末に本土ヒラタ用に6ブロックの詰め作業をしましたが、これは中々タフでしたからねぇ(笑)

今回予定のブロック数は6ブロックどころではないですし。。。


でも、これも大きく育ってもらうためと腹をくくって頑張りますよ!



それでは今日はこれにて!


皆様、おやすみなさいませ


スポンサーサイト

COMMENT 0