きっかけは・・・つづき其の②からのヒラタさんの産卵

皆様、こんばんは


OOKUWA BOXのJUUです


今日は本当寒かったですね

この寒いのに、仕事中になんやら右足の太ももあたりにシットリ感が・・・・

目を見やると、隣の席の同僚の加湿器から水が漏れてポタポタと・・・

まぁ、こんなこともありますわね


さて昨日の続きです


~ ~ ~


ヒラタクワガタの産卵セットですね。


見よう見まねで組んだはいいものの、やっぱり初めてなんでなかなか産卵してくれずでした。

そんな時、あるショップに行って話をしていたら、いろいろ間違っていたことに気づいたんです。


わたし、産卵セットのマットを未発酵のクヌギマット使ってたんです。


未発酵のクヌギの粉砕マットでしたので、当然ふわふわなわけで、

「底を5cmくらいギチギチに固めて・・」てことは調べてたんで、それをやろうにも未発酵のマットは加水しても固まりませんし( ̄Д ̄;;


それでもがんばってギチギチに固めて、セットを組んで産卵するのを毎日楽しみにしてたんです。


仕事から帰ってひとしきりやることを終えたら、産卵セットのケースをそ~と覗き見ては、「産んでへんな~」なんてことを何日もやってました。


で、前述したショップで話を聞いて、ちゃんとしたマットで産卵セットを組みなおすことに。


子供たちとも産むかな産むかな、と結構楽しみに本当飽きずに毎日毎日ケースをチェックしてました。

37のおっさんが土のはいったケースをじーーーーと眺めて楽しそうにしている。。

なかなか奇妙な光景ですが、これが本当楽しかったですね。


で、しばらくしたら、ようやくですが、産卵してるのを確認することができたんです!

ちょっとしたことですが、なんともこれが感動があったというか、文字で書くの難しいですけど「おーーーー!」て感じでした(笑)


卵産んだら孵化しますし、孵化するってことは幼虫になりますし、幼虫になるってことはそいつを大きくしてやらないといけないわけで。。


そうですね。。菌糸ビンが要りますやんか。。


菌糸ビン、クワガタ飼育しているかたなら当たり前ですが、知らない人は知らないですよねぇ

私も当然知らなかったんですが、クワガタの幼虫が好んで食べるエサで、クヌギとかブナのオガ粉にキノコの菌を培養して、、みたいなビンのことです


そんな謎のビンを幼虫の数だけ用意しなきゃならない。


ビンがほしい旦那、それを知って怒りをあらわにする嫁。。


なんだかんだでなかなか産卵してくれなかったんですが、最終的には40頭ほど幼虫をとることができたんです。卵確認するの楽しいですし、なによりヒラタクワガタのメスは産卵してたらなかなか表にでてこないですしねぇ。。

結果的には爆産してたんですよねぇ。。。


菌糸ビンという謎のビン。

40本ご購入。。。


嫁さんにあれやこれやと文句を言われましたが、うちの嫁さん偉いもんで、文句を言いきったら、そのあとは理解しようとしてくれます。

ほんと感謝ですよねぇ


今日は2月5日ですが書いているのは9月頃の話です。

このあとまだまだ嫁さんに怒られることがようさんあるんですが、それは順を追って書いていこうかな。


早く今の話に追いつきたいですが、気長にいきます。


それでは今日はこれにて失礼します。

スポンサーサイト

COMMENT 0