産卵セット開始!!(1番、4番、6番、8番)

皆様、こんばんは!


OOKUWA BOXのJUUです



先ほどまで長谷川穂積選手の復帰戦を観ていました。

今回の相手は29戦全勝21KOのWBCのSバンタム級9位にランクしているメキシコの選手でしたが、試合は長谷川選手が打っては離れてのアウトボクシングを展開し、10ラウンド判定(3-0)のユナニマスデシジョンで勝利しました。

ここ数年の長谷川選手の戦い方は、相手に打たれては足を止めて打ち合うというスタイルで被弾も多かったのですが、今日は足を使って相手の攻撃を捌いて捌いて、パンチを打ち込んではすぐに位置を変えてと、WBCバンタムの世界タイトルを獲得した当時の戦い方を終始していたと思います。

久しぶりに本来の戦い方をする長谷川選手を見ましたが、これを続けていけばパンチの当て感も取り戻して、KOもできるんじゃないかと感じましたね。


進退については明言しなかったですが、話を聞くに、なんかこのまま引退してしまうような気もしました。

一ボクシングファンとしては十分楽しませてもらいましたが、今日の戦いぶりだともう一度世界挑戦する姿を見たいですね。



さて、タイトルの件!


夜はボクシングを観る予定でしたので、昼間から産卵セットを組みました。


今日のセットに使う材とマットです。


1番、4番、6番は中ケースに材2本、8番は小ケースに材1本で組んでいきます。





ドルクスルームさんのカワラ材です。

こちらの画像は2L×2本入りのカワラ材ですが、直径11cmほどになります。





カワラ材は樹皮をきれいに剥いで使用する、とのことでしたので100均で購入したステーキナイフを使って樹皮を剥いでいきます。


一太刀入れれば、あとはぐるぐると剥いでいけましたのでそんなに時間はかからなかったです。





2L材×4本と、L材×2本の樹皮を剥がし終えました。


サクサクと作業も進み6本で15分もかからなかったでしょうか。





川口商店さんのマットをだいたい2cmほど敷き詰めて、その上にカワラ材2LとLを1本づつセットしました。

カワラ材の上に少々マットをふり掛けてセット完了です。





1番、6番はカワラ材2本(2L、L×各1本)、4番はカワラ材2Lとオオクワキングさんのカワラ爆卵棒、

8番はカワラ材2L×1本でセットしました。


オオクワキングさんのカワラ爆卵棒は、購入から1ヶ月寝かしての使用になります。

HPでもご説明されていますが、購入後1ヶ月ほど寝かせてカワラ菌をよく回らせてから使用するとよいとのことでしたので、その通りの使用になります。


ただ、HPの説明ではカチカチになると説明されていましたが、強く握るとなにか弾力を感じます。

室内常温(22℃~28℃)で保存していたんですが、少し温度が高かったんでしょうか。


まぁ、カワラ材と併せてのセットなので問題はないと思いますが。





そして、満を持して♀投入です!


こちら期待の1番(メルリンさん13年3番82.6mm×メルリンさん13年12番51.3mm)





こちらは4番(メルリンさん13年10番82.4mm×メルリンさん13年1番50.4mm)





これから2週間、27℃温室内で管理します。


もちろんゼリー交換以外は覗かないつもりですので、次にお目見えするのは来週の土曜日になるでしょうか。。


現在セット完了からわずか5時間ほどしか経っていませんが、すでに確認したい気持ちでいっぱいですが(笑)





取り敢えず、無事に産卵してくれることを祈ります!


頼みますぞ!!



それでは今日はこれにて!


スポンサーサイト

COMMENT 1

ぱつお@ゲーム実況主  2015, 05. 17 [Sun] 04:48

1. どもです(#^.^#)☆

記事読みました(^^ゞ勉強になりました☆次回も楽しみにしています♪

Edit | Reply |