産卵セット経過報告です!

皆様、こんばんは!


OOKUWA BOXのJUUです



今週の東京は中頃から30℃を超えるような気温になりもう夏も間近と感じてしまいますね。

温室が設置してある部屋もさすがに常温のままでは30℃前後まで上がってしまいますので、午後の時間からはエアコンをかけるようにしました。

まだ昼夜の気温差がありますので、エアコン稼働しているのも昼過ぎから夕方までで、それ以外の時間帯は温室の設定温度よりも気温が下回りますので中々管理が大変な時期ですね。


さて、先週の土曜日から開始した産卵セット第一弾ですが、1週間が経過しましたので経過観測もかねてゼリー交換をしました。


まずは気になっていた6番(メルリンさん13年9番81.8mm×メルリンさん13年3番52.5mm)です。





先日ご報告させて頂いた通り、表から見る分にはほとんど材は齧られていないようでしたが、材を持ち上げて裏面を確認したところ次の画像のようになっていました。


写真の通り、材はほどほどに齧られているようです。

ただ、齧ってある部分を丁寧に見ていったんですが、卵らしきものは確認することができず、産卵は認められませんでした(ノДT)


経験がないので何ともわからないですが、このまましばらく放っておけば産卵開始するのでしょうか?




再ペアリングも考えていましたが、もうしばらく様子を見てみたいと思います。


なんとか爆産と行ってもらいたいですが、どうなんでしょうかね。







続いては1番(メルリンさん13年3番82.6mm×メルリンさん13年12番51.3mm)です。





こちらは2本とも随分と材を齧っています。

産卵セット開始から2日後には結構齧っていたようですので、こちらは問題ないでしょうか。


ただ、、、

表から少々確認しましたが、卵らしきものを確認することができなかったんですよね。。。


セット開始からすぐに齧り初めて1週間経過でこの状態。


これは問題ないと思いたいのですが、どうなんでしょうか。


オオクワガタの卵を自分の目で確認したことがありませんので、齧られた材のどのあたりに産卵されてるものなのかも分からないながら、ところどころホジホジしたんですが、確認できず。。


私の卵の探し方が悪くて確認できてないだけのような事であればいいのですが、取りあえず状況を見守りたいと思います。




続いて4番(メルリンさん13年10番82.4mm×メルリンさん13年1番50.4mm)です。





こちらも1番ほどではないですが、材をよく齧っています。

左の材はオオクワキングさんの爆卵棒ですが、上から見たところだと右のカワラ材のほうがよく齧っています。

この材も同じように卵の確認をしたんですが、確実にそれと分かるものは確認できず。。



続いて8番(メルリンさん13年6番81.9mm×メルリンさん13年12番49.6mm)です。





8番は先週開始した産卵セットで唯一材1本のセットになります。


こちらも見たところ齧りついているようですが、表からは卵らしいものは確認できず。。。


ここまで4セットですが、すべてのセットで結果的には1週間でそこそこ材を齧っていましたが、卵を目視することはできませんでした。

6番は途中の確認でも少し微妙な感じがしていましたが、1番、4番、8番も確認できないとは。。。


ちょっとショックを受けていますが、私の確認方法が悪いのかもしれないですし、取りあえず戦況を見守ります。

何より4セットすべて材を齧っているのに、すべての♀が産卵してないなんてことも考えとしては難しいように感じています。


爆産とまではいかなくても、あと1週間でそれぞれ20個くらいは産卵してくれることを期待して、来週を待ちたいと思います。




それでは今日はこれにて!





スポンサーサイト

COMMENT 0