温室組み上げと、世間の奥様のクワガタ飼育に関する反応(笑)

皆様、こんばんは


OOKUWA BOXのJUUです


私には3人の子供たちがいるんですが、次女が幼稚園の年長さんです。

もう少しで卒園なんですが、昨年4月から嫁さんはこの幼稚園の卒園に向けての役員をやっており、週に何日かは同じ役員の方たちと集まって、これからの準備に追われています。

そんな中でクワガタの話をしたようなんですが、5名ほどの内なんとなく理解してくれたのは1名のみで、そのほかの方たちは、まったくもってNGだそうです・・σ(^_^;)

中には旦那がそんなこと始めたら離婚を考えるなんていう奥様もいらっしゃるようで・・・・・

そんなものなんですかね。まぁ嫁さんには感謝してますよ。。。


~ ~ ~


さて、昨日一昨日の土日で我が家のブリードスペースの核となる「温室」を組み上げました。


梱包は枠組みと天板ガラス等が入っているものと、前面・背面のガラス板が入ったものとに分かれて届きました。




それで中身はこんな感じです


簡単に解説しますと、枠組みを組み立てて組み上がった枠組みにガラスをはめ込みます。

解説不要ですね・・・(笑)

枠組みはタッピンネジなるネジで固定するんですが、これを締めるのにわりと力が要りましたね。

女性で購入をお考えの方は、ネジ締めは男性にお任せしたほうがいいかもしれないですね。。



で、出来上がりです。

所要時間は1時間半くらいでしょうか。

棚板は標準で6枚付いてきます。今回購入したお店ではレビューを書けば2枚サービスで付けて頂けるとのことでしたので利用させてもらいました。

さらに棚板を4枚追加で発注していましたが、どういうわけかまだ届いていません。

お店には問い合わせ中ですが、こういうところはきっちりしてもらいたいものですね。。。


そこから温室の保温効果を上げるために、レジャーマットを丁寧にカットして前面を除くガラス面に張り付けていきました。

8mmの厚みがあるものを使用しましたので、それなりの効果は見込めるものと思っています。





そうして、昨日お話ししましたスペースにはめるとこんな感じです



限られたスペースを有効活用するためにスチールラックも設置しています。

ラックの幅は121.5mmありますので、800ボトルをぴっちり敷き詰めれば一段で40個くらい置けるでしょうか。


そしてヒーターがこちら


Pica保湿プレートヒーター(FHA-PH60)です。

なんでも、タンクに水を入れておけば自然に保湿もやってくれると・・

クワガタ飼育において湿度がどのような影響を与えるのかまだなにも分かりませんが、いろいろ検証するには機能としてはあったほうがいいだろうとの思いでこちらの機種を選択しました。





設置したらこのようなかたちです。

下の画像の穴から水を注いでおげば自然に保湿してくれるそうです。


あとはサーモスタットですね。

評判のいい、ニューマリンズさんのサーモに決めてはいるんですが、現在在庫がないらしく、入荷は3月中旬以降になるようです。

担当の方と電話で話しましたが、なかなか感じのいい方でしたよ。

いろいろ話をしてたら、「ところで何にお使いになられるんですか?」と尋ねられ、クワガタ飼育なんですと答えたら、同じ用途で購入される方も多くおられるとのことでした。

3月中旬以降ですが、販売再開の際にはHPで受付開始するとのことですので、購入をお考えの方はその時期に是非(笑)


それでは今日のブログはこのあたりで


皆様、おやすみなさいませ






スポンサーサイト

COMMENT 0