1本目投入開始!!

皆様、こんばんは!


OOKUWA BOXのJUUです


今日は長女と次女の参観日でしたので、午前中は小学校に行って子供たちの様子を見てきました。

長女は3年生になったので、この参観も慣れたものですが、やはり見に行くと本人は張り切りますね。

次女はもともと控えめな性格なので、ちょっと恥ずかしそうにしていましたが、図工と国語の授業に真剣に取り組む姿が見れたので親としては満足です。

子供の成長は早いので、親として置いて行かれないように頑張らねばなりませんね。


さて、タイトルの件です。


当初の予定だと来週を1本目投入日として定めていましたが、割り出しも予定より早く行ったこともあり、予定を早めて本日1本目投入開始しました。


1本目投入したのは5/9~5/31に産卵セットを組んで、すでに割り出しを終えている1番と4番です。


と言ってもまだ孵化したての初齢や卵もありますので、孵化してから1週間以上は経過している幼虫を選別して投入していきました。


ほとんどが初齢でしたが、4番ラインに2頭ほど二齢になっている幼虫もいました。



こちらブロックから自詰めした菌糸(LEVIN-GSP)です。


5/29にブロックから詰めて2週間が経って、きれいに菌糸もまわりました。




記念すべきオオクワブリード1頭目の投入です!







管理ラベルも作成して1本ずつ張り付けていきました。

1番ラインの管理Noは、15KU_0101から始まって、15KU_0102、15KU_0103、というかたちで管理してきます。






こちらの画像は4番ラインの二齢幼虫です。

幼虫の頭幅が初齢とは明らかに異なり、この幼虫は脱皮したところだったのかお尻に脱皮後の皮が残っていましたので、すぐにそれと分かりました。





今日は1番ラインから21頭と、4番ラインから13頭の計34頭の1本目投入を終えました。


私の手際が悪いのもあるのでしょうが、結構な時間がかかりました。

22時頃に開始して、終わったのが日付が変わって1時半頃でしたので、これはちょっと時間かけ過ぎですかね(汗)





いずれにしても、ようやくここまでたどり着きました。

まだまだブリード開始して序盤も序盤ですが、個人的には結構感慨深かったりします(笑)


まだ産卵セットを割出していないラインも多くありますし、再セットしているラインもあります。

7月頭くらいまでは忙しい日々が続きますが、来年大型羽化を目指すにあたり、取りあえず手抜きせずにチェレンジしていきます!


目指せ85mm!!


。。。言っちゃった(笑)



でも、メルリンさんからお譲り頂いた種親達の仔にはその可能性は大いにあると思っていますので、取りあえず頑張っときます(笑)



それでは今日はこれにて!

スポンサーサイト

COMMENT 0