4番ライン2セット目の割り出し♪

皆様、こんばんは!


OOKUWA BOXのJUUです


今日は午前中から、先日オープンしたばかり(そんなに最近でもないのかな?)の、ららぽーと富士見店に行ってきました。

特別用事があったわけではないですが、近場でショッピングモールが新規オープンしたら取り敢えず行くでしょ!、てことで行ったんです。

そしたら案の定と言いますか、目的地の手前5kmくらいから渋滞でまったく車が進まず、自宅から15km足らず、普通であれば30分もあれば十分到着するのでしょうが、今日は丸々3時間かかりました。

嫁さんと子供たちは目的地の手前1kmくらいで車を降りて徒歩で向かったのですが、これは正解でしたね。あのまま車に残っていたら、子供達は持たなかったですね(苦笑)

ららぽーと富士見店に行かれることをお考えの方いらっしゃいましたら、早めに出発されることをお勧めします。。



さて、タイトルの件ですが、今期の産卵セットの割り出しも残り2セット。

今日はその内の、4番ラインの2セット目の割り出し報告です。

※作業は昨日(7/4)です


4番:メルリン久留米13年10番82.4mm×メルリン久留米13年1番50.4mm

産卵セット(2回目):2015/6/11~2015/6/22

割り出し:2015/7/4



このラインは1回目のセットで22頭の幼虫が採れていましたが、♂親はメルリンさんの11年2番87.2mmからの累代個体で、♀親はメルリンさんの11年10番86.6mmからの累代個体になります。


血統背景に非常に魅力を感じていましたので、もうちょっと幼虫がほしい!てことで2回目セットをしていました。


さて、、


なんか材がカビていますが、、、




取り敢えずカビのことは気にせずに割っていきます。


今期ここまで10数本の割り出しをしてきましたので、結構慣れてきましたね。

最初は、こんな木がマイナスドライバーなんかで割っていけるのか?なんて疑問に思っていたんですがね。


私も成長したということでしょう(笑)





最初に出てきたのは孵化したての初令幼虫です。


傷つけないように丁寧にプリンカップに移しました。





その後も、ちょろちょろ幼虫は出てくるものの、爆産とはいかなかったです。

(そんなに産んでくれても逆に困ったんで、よかったですが)




結果、5頭の幼虫割り出しとなりました。

今回は卵は無かったです。

もう少し産んでくれていてもよかったですが、これで4番ラインは27頭の管理になりますので数的には十分ですね。





最初に出てきたド初令以外は孵化から1週間ほどは経ってそうだったので、そのまま1本目に投入しました。





急遽、投入となりましたので、管理ラベルはこれから作成します。。


昨日はこの4番ラインの4頭の投入と、6番、7番、8番、の幼虫も1本目投入しました。



ここでこれまでの投入数をおさらいしておきます。



1番: 26頭

2番: 17頭

3番: 11頭 (2セット目の割り出し待ち)

4番: 26頭 (ド初令幼虫1)

5番: 31頭

6番: 6頭 (ド初令幼虫4 卵1)

7番: 4頭 (ド初令幼虫2)

8番: 2頭 (卵1)


計123頭の1本目投入を終えています。


6番、7番の卵は6番の1個を残して孵化してくれました。

この2ラインは、累代できないかと半ば諦めていましたが、何とか少ないながらも幼虫が採れたので嬉しいですね♪

1番(5個)、2番(7個)、4番(2個)、5番(2個)にも卵がありましたが、これはセット終了から4週間以上が経過しましたので本日処分となりました。

2番ラインは幼虫17頭なので、孵ってほしかったんですが仕方がないです。。




現在のブリードスペースです。


夏場はエアコン管理をしますので、温室は管理棚的な役割ですが、本日ようやくきれいにボトルを並べました。

これまでは産卵セットに使っていたので、投入済みのボトルはコンテナに積んで床に置いたり温室上のラックに置いたりだったんですがね。




ライン毎に管理ラベルの色分けをしましたので、カラフルでいいですね。


それっぽくなったのが嬉しかったので、しばらく眺めていました(笑)





いよいよ割り出しも3番の2セット目を残すのみ、ほとんどの幼虫の1本目投入を終えていますので、もうしばらくでひと段落ってとこですね(^_^)v




それでは今日はこれにて!




スポンサーサイト

COMMENT 0